スポンサーリンク

ジェネリックフェラーリこと2023年コルベットZ06がデビューに先駆け公開


自然吸気V8ミッドシップエンジンを搭載し600万円から購入する事が可能で対抗できるライバルが不在で入手困難になるほど大人気のアメ車C8コルベットスティングレイのハイパフォーマンスモデルとなる2023年コルベットZ06が1ヶ月後の10月26日にデビュー予定ですが、シボレーは一足先にZ06のエクステリアデザインを公開しました。
1年以上前のリークではZ06用カーボンホイールの存在も明らかになっており、公式写真のローウィングの他にハイウィングもオプションで登場します。
2023-Chevrolet-Corvette-Z06-1 2021-9-28


C8 Z06 2021-9-28
ノーマルのC8コルベットとZ06のエクステリアデザインの違い。
フロント周りはよりアグレッシブなデザインになり、サイドエアインテークも結構デザインが変更されています。

エンジンはただ馬力を上げただけではなく、ノーマルの6.3リッターNA V8エンジンは使用せず、レーシングカーのC8.Rの5.5リッターV8エンジンを使用し625馬力/815Nmを発揮します。
トランスミッションは8速DCTのみ、最近行われた記録ではニュルブルクリンク北コースを7分12秒以下で走ったと報告されており、ノーマルのC8同様誰もが驚く価格帯でスーパーカー並みの性能を持つZ06が登場します。



c8コルベットZ06 2021-9-28
こちらがオプションのハイウィングを搭載したZ06。
導入に2年遅れての満を辞して発表されるZ06は4本だしマフラーなどはおそらく最後のICEコルベットになりそうです。
正直スペックはリーク情報通りだとは思いますが、早く価格を発表して世界を驚かせて欲しい。
これがフェラーリやランボルギーニだったら3000万円クラスだろうけど、コスパモンスターのコルベットだと1500万円イカとか普通にありえそう。

日本だとなんだかんだで3000万円〜とかになりそう。
こうなったら普通にフェラーリ買うけど。


【PS5】グランツーリスモ7【早期購入同梱物】10,000,000Cr(ゲーム内クレジット)・カーパック(3車種)(封入)※プロダクトコード有効期限:2022/8/4【Amazon.co.jp 特典】アイテム未定



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

C8クソカッコわりぃよね…
Z06でもアカンか…

バランス悪すぎてMRなのに驚く程カッコ悪い

どうせだったらピスタを完全に上回るタイムで、値段は1/3ってなるぐらいのやつ作ればいいのにな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示