スポンサーリンク

韓国ジェネシスが2025年からEVへと完全シフト。リマックと提携した理由はやはりこれだったか。


韓国ヒュンダイの高級ブランドジェネシスは2025年以降の新モデルは全て電気自動車になり、
2030年までに100%ゼロエミッション企業へ、そして2035年までにはカーボンニュートラルへと目指すデュアルエレクトリック戦略を発表しました。

電化は当然の流れですが、完全カーボンニュートラルを目指すため、車両に使用されるパーツや塗装などの原材料なども大胆な変革が行われます。
Genesis-EV 2021-9-2



ジェネシスは8つのEVモデルのティザーを発表しており、全世界での販売台数は年間40万台に達すると見込んでいます。
親会社のヒュンダイはクロアチアのEVメーカーでブガッティを買収したリマックと資本提携を行なっており、
ジェネシスのEV技術は世界最高峰の技術が入る事になります。

ガソリンとハイブリッドでは技術力がある日本企業が圧倒的に有利でどこも勝てない状態でしたが、
いよいよEVの時代になってくると日本の自動車メーカーもシェアを落とす可能性が出てきます。

【日本のEVオワタ\(^o^)/】韓国のヒュンダイとキアがリマックと提携発表



ランドローバーディフェンダーから007限定モデル「ランドローバーディフェンダーV8ボンドエディション」が限定300台のみ発売
ランドローバーディフェンダーV8ボンドエディション2 2021-9-2
ランドローバーディフェンダーV8ボンドエディション1 2021-9-2
ランドローバーディフェンダーV8ボンドエディション3 2021-9-2
ランドローバーディフェンダーV8ボンドエディション4 2021-9-2
5.0リッター V8スーパーチャージドエンジンを搭載し518馬力を発揮するSUV。
もうすっかり悪役が乗る車としてジャガーランドローバーが認知され年月が経つけど、今回ヴァルハラのライバルになるであろうジャガー製スーパーカーの情報が一切出てこないですね。
と言うかヴァルハラの走行シーンも2年くらい前の一度しか出てきていない。


『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』2021年10月1日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

相変わらずよそからの力借りなきゃ何も出来ないゴミ量産メーカーだな

歴史は長いくせにに名車がないメーカー
何年経とうが高騰するモデルが一台もなしw

相変わらず動きが身軽でいいなあ
判断が早い

どんどん他国の色に染まってないか。

家電やポップカルチャーのように胡座をかいてたらすぐ抜かれるね笑

未だに独自開発も出来ないの?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示