スポンサーリンク

【いよいよV8にもハイブリッドが追加】AMG GT 63 S E PERFORMANCE世界初公開


メルセデスの新しいブランドとしてAMG ONEやF1マシンにも採用されるE PERFORMANCEの名を付けたAMG初のV8ハイブリッドエンジンを搭載したAMG GT 63 S E PERFORMANCEがデビューしました。

AMG GTから採用されている4.0リッター V8ツインターボエンジンに自社開発の高性能バッテリーとモーターを搭載した初のF1テクノロジーを搭載したハイブリッドセダンでこれからもV8エンジンはハイブリッドとして生き続けられる事が決まりました。

今後はAMGもEVへとシフトしますが、ひとまずAMG製V8エンジンはハイブリッドとしてこれからも高性能モデルに採用され続けます。
AMG GT 63 S E PERFORMANCE4 2021-9-1


AMG GT 63 S E PERFORMANCE8 2021-9-1
AMG GT 63 S E PERFORMANCEには4.0リッター V8ツインターボエンジンとフォーミュラ1マシンと同じ設計のバッテリーシステムの電気モーターの組み合わせにより843馬力/1400Nmを発揮するセダンです。

メルセデスAMGGT 63 SE PERFORMANCEにより、私たちはブランドDNAを電化された未来へと運びます。
そうすることで、私たちは常にAMGを特別で望ましいものにしてきた独自の技術的道を歩んでいます。と発表しています。


AMG GT 63 S E PERFORMANCE5 2021-9-1
「メルセデスAMGは、常に最高のパフォーマンスと最高のドライビング・ダイナミクスを追求してきました。
E PERFORMANCEハイブリッド戦略を開発するにあたり、私たちのコアブランドの価値と高い効率性を組み合わせたAMGの独立したコンセプトを追求することは当初から明確でした。

このコンセプトは、現在、新型メルセデスAMG GT 63 S E PERFORMANCEで量産されています。
内燃機関をフロントに、電気駆動装置をリアアクスルに配置するレイアウトには、多くの利点があります。
最適化された重量配分、可能な限りのトルクの活用、非常に速いパワーデリバリーにより、最高レベルのドライビングダイナミクスを約束します。これに加えて、自社開発の高性能バッテリーは、従来の駆動用バッテリーの2倍の出力密度を持ち、他の多くのコンポーネントと同様に、F1の技術からインスピレーションを得ています」と、メルセデスAMG GmbHのテクニカル・ゼネラル・マネージャー、ヨッヘン・ヘルマンは述べています。

AMG GT 63 S E PERFORMANCE1 2021-9-1
AMG GT 63 S E PERFORMANCE6 2021-9-1
AMG GT 63 S E PERFORMANCE7 2021-9-1
AMG GT 63 S E PERFORMANCE3 2021-9-1
AMG GT 63 S E PERFORMANCE2 2021-9-1
デザインはAMG GT4ドアと同様に4ドアクーペでスポーティな印象を与えます。
0-100km/hは2.9秒。最高速度は316km/h
わずか89kg、204馬力を発揮する電気モーターはリアアスクルに配置されコンパクトな電気駆動ユニット内に2速ギアボックス仕様。
パフォーマンス重視のマイルドハイブリッドなので電気モーターだけでも走れますが、その距離は17kmととても短いです。
モーターをリアアスクルに配置することで車両の重量とアクスルの負荷分散が改善されハンドリング性能を犠牲にしません。


AMGも数年前からマイルドハイブリッドシステムを採用する事で4気筒エンジンなどどんどん小型化してハイパーカーのAMG ONEですらV6ツインターボエンジンだったのでV12に続いてV8ツインターボエンジンの寿命は間近かと思っていましたが、AMG GT 63 S E PERFORMANCEが発売された事で、今後もGクラスやSLクラスにも最上級モデルにV8エンジンがハイブリッドとして登場します。


ライザのアトリエ 常闇の女王と秘密の隠れ家 ライザ[ライザリン シュタウト] 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示