スポンサーリンク

フェラーリに続いてキャデラックもル・マン24に参戦発表!トヨタよ、怖いか?


ゼネラルモーターズの高級車ブランドキャデラックは2023年からLMDh(ルマンデイトナハイブリッド)クラスに参戦すると発表しました。
キャデラックといえばロレックスデイトナ24時間耐久レースのDPiクラスの王者で小林可夢偉選手もキャデラックのチームで優勝しています。
2023年と言えばLMDhクラスにポルシェとアウディが参戦し、2023年からは、プジョー、フェラーリハイパーかークラスに参戦しル・マン24時間耐久レースで争います。
キャデラックハイパーカー 2021-8-24


Cadillac-Racing-LMDh 2021-8-25
こちらがキャデラックから公開されたNEWマシン「キャデラックLMDh-VRプロトタイプ」のティザーイメージ。

元々LMDhクラスはLMP2クラスに変わる新しいカテゴリーで現在のDPiクラスに代わる耐久レースの新カテゴリーです。
これによりLMDhクラスのマシンはIMSAとWECのレースに参戦する事が可能になりました。


キャデラックLMDh-VRはダラーラとパートナーシップを結びハイブリッドシステムを搭載するレーシングマシンです。
デビューは2023年1月末に開催されるデイトナ24時間耐久レースでその後はル・マン24にも参戦します。



DPi-VR 2021-8-25
こちらが2020年のDPiクラスマシン。
LMHクラスに参戦するプジョー9X8ハイパーカーと同じくリアウィングがないデザインでかなり面白いです。

キャデラックはIMSA WeatherTechのDPiカテゴリで大きな成功を収めており、デイトナ24時間レースで4回連続優勝し、2017年と2018年には総合チャンピオンシップを獲得しているル・マン常勝軍団のアウディやポルシェに匹敵する成績を収めているチームです。

LMP2クラスに代わるLMDhクラスはキャデラック、アウディ、ポルシェ、BMW、アキュラ、おそらくアルピーヌも参戦するとも割れるので非常に注目されるカテゴリーになり、ハイパーカークラスではプジョーとフェラーリ、そしてトヨタが走るレース開催100周年に相応しい顔ぶれになります。

今年はLM GTE PROクラスも参戦チームが少なかったから寂しかったしこうなったらマツダと日産も来いよ!

BANDAI SPIRITS フィギュアライズスタンダード 機動戦士ガンダムSEED ラクス・クライン 色分け済みプラモデル 2560618



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

正直めちゃくちゃ楽しみ
参戦は多ければ多いほど楽しいよ

まつ

マツダはいつまで30年も前の過去の栄光にしがみついてるの?

テールランプどうなってんの?
左右非対称じゃない?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示