スポンサーリンク

トヨタがル・マンで1ー2フィニッシュで終了!小林可夢偉選手とGR010ハイブリッドはル・マン初優勝


先ほど終了した第89回ル・マン24時間耐久レース。
ハイパーカークラス参戦マシンのGR010ハイブリッドと小林可夢偉選手がル・マンで初優勝を決めました。
GR010ハイブリッドは他の耐久レースでも優勝しており、初のルマンで勝利とトヨタとしては4連覇を求めていましたが、無事勝利する事が出来ました。

トヨタは残り10分で2台同時に最後のビットインを行いランデブー走行でほぼ同時にフィニッシュラインを通過しました。
lemans24h 2021-8-22





小林可夢偉選手ルマン初制覇、TOYOTA GAZOO Racing 4連覇おめでとう!!
これで日本人4人目のルマンウィナーが誕生した


グリッケンハウスも2台共完走おめでとう。参戦初年度で、しかも独自プライベーターで完走できるなんて凄すぎるわ。逃げてったアストンの100倍素晴らしいぞ。

個人的に讃えたいのはグリッケンハウスの大健闘。
正直、最後まで走り切れるとは思ってなかった。


これでトヨタも大丈夫だ、ハイパーカーの限り
プジョーもフェラーリもなんともないだろう
ただし、LMDhの到来時は… 覚悟したほうがいい






ハイパーカークラスは5台全車完走。
LMGTE AMクラスはリタイアが多かったですね。
カーガイ木村さんのフェラーリもエンジントラブルで残念ながらリタイアと言う残念な結果でした。


LM GTE Proクラスではフェラーリ488GTE EVO #51がクラス優勝し、コルベットC8.R #63が2位、ポルシェ911RSR #92が3位でした。

来年は参戦するメーカーがもっと増える事と、フェラーリとポルシェは現行モデルのレーシングマシンの投入を期待します。

LM GTE AMクラスでもフェラーリ488GTE EVO #83がクラス優勝。
2位にアストンマーティンヴァンテージAMR #33、フェラーリ#80が3位です。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示