スポンサーリンク

【祝】時速500km/hを余裕で出せるハイパーカー、ヘネシーヴェノムF5がついに完売


時速500km/hオーバーのハイパーカーの中で最も早く発表されていましたが、最も遅く量産モデルを発表したヘネシーパフォーマンス社のヴェノムF5。
ブガッティやケーニグセグと世界最速記録を争っていて前モデルのヘネシーヴェノムGTではクーペとコンバーチブルモデルでギネス世界記録を達成しました。

そのヴェノムGTの後継モデルとなるヴェノムF5は2億3000万円で限定24台のみ発売されるとアナウンスされましたが、
モントレーカーウィーク中に24台全車完売した事が発表されました。

価格もそうですがケーニグセグとブガッティと比べて知名度が低い会社で完売出来たと言う事はヴェノムF5ロードスターの可能性は非常に高いでしょう
ヘネシーヴェノムF5完売4 2021-8-19


ヘネシーヴェノムF5完売5 2021-8-19
ヘネシーヴェノムF5完売3 2021-8-19
ヘネシーヴェノムF5完売2 2021-8-19
ヘネシーヴェノムF5完売1 2021-8-19
ヘネシーヴェノムF5完売6 2021-8-19
モントレーカーウィークで公開されたゴールドカラーのヴェノムF5。
ヴェノムF5はSEMAショー2017でコンセプトが発表されたハイパーカーで当初は時速300マイルがベンチマークとされていましたが、ケーニグセグアゲーラRSやブガッティシロンスーパースポーツ300+、SSCトゥアタラなどバンバン300マイルを更新するハイパーカーが登場し311マイル突破へとシフトし後は実際に500km/h以上出せるか記録に挑むだけです。

ヘネシーはヴェノムF5の開発フェーズはもう最終段階に入っており、ここから仕様変更されることはありません。



ヘネシーは現在ヴェノムF5の派生バージョンとしてサーキット専用モデルも用意する準備があり、今後発表されそうです。
前モデルのヴェノムGTはロータスベースの車で13台しか生産される事はなかったですが、ヴェノムF5ではエンジンから何から何まで自社で製造した正真正銘ヘネシー社初の量産車です

6.6リッターV8ツインターボのフューリーエンジンは1817馬力を発揮し311マイル以上(500km/h)出せるハイパーカーです。

300マイル以上出せるハイパーカーの記録は2019年にブガッティシロンSS300+が490km/hを出しましたがこれは単一方向だけの記録なので正式な記録ではなく、今年1月にSSCトゥアタラが453km/hを達成しています。

※ギネス記録では行きと帰りの走りの平均速度で計測しています。



【PS5】Ghost of Tsushima Director's Cut



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ホンダやるじゃん!

所詮出る出る詐欺だろ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示