スポンサーリンク

【悲報】Nissan Z ヨーロッパではBRZ同様発売されない模様


先日ニューヨークでデビューしたNissan Z(日本名フェアレディZ)
当然北米市場と日本市場で発売される事が決まっていますが、残念ながらヨーロッパでの発売はありません。

その証拠に日産のプレスリリースを配信しているサイトではアジアおよびオセアニア、アメリカ市場ではフェアレディZを紹介していますが、ヨーロッパ各国のプレスリリースを探してもフェアレディZの情報は出てきません。
日産フェアレディZ EU発売中止4 2021-8-19


日産フェアレディZ EU発売中止3 2021-8-19
2023-nissan-z 2021-8-19

正式な理由は不明ですがやはり厳しいと有名なユーロ圏での厳しい排ガス規制と騒音規制が問題でしょう。
フェアレディZは3.0リッターV6ツインターボエンジンを搭載し400馬力を発生させるガソリンエンジンタイプのスポーツカーで環境には配慮されていません。

実はスバルBRZやシボレーカマロの一部などスポーツカーはヨーロッパ市場で販売されておらず日産もプレスリリースを現時点で出していない以上新型Zをヨーロッパで発売する可能性はほぼゼロになります。


日産フェアレディZ EU発売中止1 2021-8-19
日産フェアレディZ EU発売中止2 2021-8-19
過去のデザインを取り入れた素晴らしいデザインにGRスープラ以上のパワーにGRスープラより安い価格でMTモデルも選択可能な非常にコスパの優れたスポーツカーですが残念ながらアジアとアメリカ市場でのみの展開になりそうです。
2025年から新たに始まるユーロ7排ガス規制ではもうICEでは完全に規制をクリアできないのでスーパーカーメーカーですらハイブリッドへと移行する流れです。

もうフェアレディZのようなICEはサーキット上でしか生き残るしか無い時代が間もなくやってきます。



プロトタイプ(コンセプト)とプロダクションモデルの違いはほぼ無し。
これがヨーロッパのスーパーカー以外で実現してくれるなんて本当デザイナーさん神。


死物語 下 (講談社BOX) 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/19



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

8割部品が変わっているのに型式を変えずにいるのは、マイナーチェンジつまり小変更扱いにして欲しかったからでは?
もしかしたら、EUでもなんとか売り出すかもよ

新型ジムニーもイギリスで正規には販売してないんだっけ?

新しい型式で作ると新しい規制とか突破する時にコストがかかって高くなってしまう....。

せや!型式はそのままで新しく開発すればコスト抑えれるわ!

日産やるじゃん

 

欧州でスポーツカー好きって主にイギリスだけなんだけどね
ドイツはハイパフォーマンスカーが好き

なるほど、だからドイツ車はつまらないのか


ドイツ車の何を乗ってたの?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示