スポンサーリンク

【危ない!】ギアが入っているのに気づかずポルシェ917Kが発進してしまいおじさんが……


モントレーカーウィークにて伝説的なレーシングマシン「ポルシェ917KH」が12台も展示されていました。
その中の1台がギャラリーに向けボディカバーを開けて男性が膝をつけたままエンジンをかけようとしている様子が撮影されています。
膝をついた男性はシフトがニュートラルではなく、ギアが入ったままエンジンに火を入れてしまったので膝をつけた男性をそのまま引きずって発進してしまうトラブルが発生。

この男性はオートマ限定だったのか?効いてないアピールしてるけど。
917k事故 2021-8-19



ポルシェ917Kはただキーを回せばエンジンが掛かる普通の車とは違います。
まずオイルを温める必要があり、通常はヒーターを使いますが夏なのでこれはおそらく必要なかったでしょう。

オイルが温まったら917Kの外側にあるマスタースイッチをONにしてからコクピットのマスタースイッチをONにし通常のバッテリーに加えサブバッテリーで十分な電圧を確保してからキーを回すと始動します。

走り出すにはエンジン回転数が2,000rpm以上にならないと走らないそうですが、今回はエンストしたのかこの男性がイグニッションをオフに出来たのかは不明ですがすぐ止まりました。

エンジンをかけるときはちゃんと運転席に座ってからやりましょう。



死物語 上 (講談社BOX) 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/19



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

  

年寄りは良く1速止するよね 
知らないでエンジンスタートさせてシャッター破壊した
若者見たことあるわ

事故多発したから国産車はクラッチ踏まないと掛からなくなったけど、欧州車は結構そのまま掛かるの多いよね

バックに入れてるの忘れたまんまエンジンかけてリアのガラス叩き割ったことあるw

今も昔もレーシングカーにパーキングブレーキなんて無いと思うけど、917には有るの?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示