スポンサーリンク

イモラサーキットを走るパガーニゾンダR、今でも全く色褪せる事の無いトラックハイパーカー


後に発売されるウアイラの先行技術搭載車として2009年に世界限定15台のみ生産されたサーキット専用車両のパガーニゾンダR

このビデオではイタリアの芸術作品をイモラサーキットで限界まで引き出しドライバーもゾンダRのポテンシャルの高さにずっと驚いています。
pagani zonda R 2021-7-31



V12エンジンは8,000RPMで750馬力、ウアイラにも引き継がれるパドルシフトを初めて搭載したモデルで車重1,070kg
ニュルブルクリンクは当時最速の6分45秒で走り切りました。

これをベースにゾンダR EVOとゾンダレボリューションと言うモデルが発表され、現在開発中のウアイラRが後継モデルとして発表されました。


ウアイラRはまだモックアップのみで実車はまだ一度も公開されていませんが、ウアイラの後継モデルは最後のMTモデルとして発表され、パガーニは完全EVへとシフトします。

日本でもゾンダは複数台ワンオフモデルが存在しますがウアイラRは何台入ってくるのだろう。

ウアイラとたった2つしか共通パーツを使用していないパガーニウアイラRのフルスケールモデルが公開


Pagani Zonda 20th メンズブラックTシャツ



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よ~く見るとゾンダRレボリューションですね
3:20あたりから見てください
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示