スポンサーリンク

ロールスロイスが新モデル名に「スペクター」を使用している事が判明


イギリスのラグジュアリーモデルの王者ロールスロイスは今月初めににUKIPOとEUIPOに「スペクター」、
7月21日にはチリのINAPIで「シルバースピリット」を特許出願している事がわかりました。

ロールスロイスは2019年に「シルバースペクター」、2020年に「サイレントシャドウ」を同じく出願しており、電化に向けモデル名が一新される可能性が高いです。
ロールスロイス3 2021-7-30




ロールスロイス1 2021-7-30
ロールスロイス2 2021-7-30
ロールスロイスは昔「シルバー」と言う名前を使用するモデル名をたくさん作ってきました。
(シルバークラウド、シルバードーン、シルバーゴースト、シルバーセラフ、シルバーシャドウ、シルバースピリット、シルバースパー、シルバーレイスなど。)

この「シルバー」はロールスロイスにとって上位モデルを意味しており、ハイブリッドをスキップしいきなりEVへとシフトするロールスロイスの将来のモデル名に使用される可能性があります。


サイレントシャドウ 2021-5-29
ロールスロイスは伝統的にV12エンジンを使用していますが、親会社のBMWも既にV12エンジンの開発を終えているし、

そもそも幽霊の名前を使用している位「静かな車」を作っているのでそもそもエンジン音はロールスロイスにとって不要なのでEVと非常に相性が良いブランドです。

ロールスロイスも2年以内にEVモデルを発表すると思いますがV12エンジンを搭載したロールスロイスはまもなく作られなくなります。

【悲報】アメリカ市場でロールスロイスドーンとレイスが撤退決定 一体なぜ?


ロールス・ロイスロングハンドルの傘、大きなストレートポールダブルゴルフサニー傘メンズギフト (Color : Black)



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示