スポンサーリンク

【フルアーマーベンツ】防弾仕様の2022年メルセデスベンツSクラスガードがデビュー


メルセデス製V12エンジンモデルはマイバッハSクラスとパガーニのみ提供されると思っていましたが、

ラグジュアリー装甲車両として発売される2022年メルセデスSクラスガードが6.0リッターV12ツインターボエンジンを搭載したベンツ「メルセデスベンツS680ガード4MATIC」が発表されました。

防弾のレベルは最高のVPAMVR10で銃弾はもちろん爆弾にも耐えられる政治家など政府要人用のフルアーマーベンツです。
メルセデスベンツS680ガード4MATIC7


メルセデスベンツS680ガード4MATIC4
メルセデスベンツS680ガード4MATIC6
メルセデスベンツS680ガード4MATIC3
メルセデスベンツS680ガード4MATIC2
メルセデスベンツS680ガード4MATIC1
メルセデスベンツS680ガード4MATIC5
窓ガラスは約1cmの防弾ガラスが使用されインテリアは標準のSクラスとほぼ同じ豪華なインテリアです。
車内はガス攻撃などからも保護する為空調システムを搭載しており、6リッター V12エンジンは604馬力を発揮します。

S680ガード4MATICは製造に51日にかかり、価格は6400万円〜


今年のスパ24時間耐久レース用のAMG GT3スペシャルエディションが公開
MercedesAMGCustomerRacing_50YSpa_2021_01 2021-7-29
MercedesAMGCustomerRacing_50YSpa_2021_05 2021-7-29
MercedesAMGCustomerRacing_50YSpa_2021_06 2021-7-29
50年前に総合2位となったメルセデス・ベンツ300 SEL 6.8 AMGと同じカラーリングの「メルセデスベンツSLSAMGGT3」と「メルセデスAMG GT3(MY2016)」「メルセデスAMG GT3(MY2020)」の3台が発表。

それぞれシートには「50YearsLegendofSpa」のロゴが入り、スパ50周年を記念するカラーリングが施されています。

SLS AMG GT3は8400万円
AMG GT3(MY2016) 6500万円
AMG GT3(MY2020)7400万円
それぞれ限定1台のみ発売されます。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示