スポンサーリンク

SUVのDBXが予想以上に売れまくり見事7回倒産しているアストンマーティンを救う


アストンマーティンの2021年上半期の決算が発表され売上高は2020年の上半期と比べ224%増と絶好調。

特に新モデルとして登場したDBXが売れまくり、2021年1月から6月までの間にアストンマーティンは2,901台を販売しましたが、その半分以上がDBXでした。

アストンマーティンは2021年度の販売台数は年間6,000台を目指しており、この数字を達成出来る見込みです。
Aston_Martin_Configurator04 2021-7-22




Aston_Martin_DBX04-jpg.jpg
アストンマーティンDBXは2020年7月から生産開始されたアストンマーティンブランド初のSUVモデルで、

高い収益性があり、需要が高まっている高級SUV市場にうまくハマりDB11やヴァンテージといった伝統的なモデルではありませんが、同社の最もヒットしたモデルになりました。



dbx6484 (2)
元々は電気自動車として2015年に発表されたDBXコンセプトがベースでしたが、結局はAMG製V8ツインターボエンジンを搭載したICEモデルとして発売されました。

アストンマーティンは長年モデルチェンジを行なっておらず若返りの為にヴァンテージやDB11など発売し、

イギリス株式市場にも上場しましたがこれが大失敗。

ヴァンキッシュの知的財産権譲渡の失敗や思ったほどヴァンテージの販売台数が上がらずラピードEの販売中止など再び経営の危機に陥り、社長が交代する事態に陥りました。


再建をかけてイギリス空軍(RAF)の空軍基地跡地に建設された新工場でDBXの生産を行いました。
アストンマーティンSt_Athan__9-jpg (5)
どの企業も同じですが日常が変わった2020年と比較するとそりゃ増益しているだろうから本来なら2019年と比較すべき数字なんでしょうが、それでも好調なんだからDBXは間違いなくアストンマーティンにとって救世主と言う事は間違いありません。

DBXはヴァルハラと同じくV8ハイブリッドモデルの登場も決まっているので今後さらに販売台数を伸ばし赤字を減らして今度こそ黒字化してくれるに違いありません。

何度も言ってますが、マクラーレンも自社ビルを手放すくらい借金あるんだからもうSUV作れよ。
アストンやランボのSUVモデルの販売台数をみると確実に売れるしフェラーリだってSUV作るんだから。

けど、DBXが無かったらアストンマーティンも販売台数やばかったな。

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-1000XM4 BM



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

SUVって売る側にとてもコスパいい車なんやな

ストロールパパは安い時にアストン買って経営復活ってバケモンだな

DB11とヴァンテージどんだけ売れてないんだよ

No title

マクラーレンは中東から資金調達したから大丈夫だって話だけど

No title

でもDBXってかなりSUVの中でもコストかかってると思うし価格もそんなに高くないからそこまで1台あたりの利益は高くないと思う。逆にウルスは1台で2000万近く利益を出せるぼったくりモデルだと思う。

DBXの成功って、解雇されたアンディ・パーマ前CEOの功績なのにね。
可哀想すぎる(ToT)
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示