スポンサーリンク

【悲報】アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラを廃止すると発表


昨日、アストンマーティンCEOからヴァンテージとDB11の後継モデルはフルエレクトリックモデルになると発表されましたが、現在のフラッグシップモデルでもあるDBSスーパーレッジェーラが廃止される事が公式サイトから明らかになりました。
これはFF7リメイクなどアセットコルサコンペティツォーネなどで採用されているグラフィックエンジンのアンリアルエンジンとNVIDIARTXを搭載した新しいオンラインコンフィギュレーターサイトで明らかになりました。

新しいコンフィギュレーターでは2022年モデルの各モデルを最新の3Dグラフィックにも関わらずこれまでのサイトより大幅に軽く操作がしやすくなっています。
Aston_Martin_Configurator07 2021-7-22



Aston_Martin_Configurator04 2021-7-22
Aston_Martin_Configurator05 2021-7-22
Aston_Martin_Configurator06 2021-7-22
Aston_Martin_Configurator09 2021-7-22
高級車メーカーのオンラインコンフィギュレーターと言えばこれまで重くカクカクでしたが、最近ではヒュンダイやパガーニでアンリアルエンジンを使用するコンフィギュレーターが出てきてアストンマーティンもそれに続きます。

2022年モデルのDB11、DBX、ヴァンテージそしてDBSで利用できます。
DBSスーパーレッジェーラは2022年モデルからDBSに名前が変更される事が分かります。
他にもDB11とヴァンテージにあった AMRモデルも廃止されています。
なぜ「スーパーレジェーラ」と「AMR」を削除したのかと言うと、命名方法を簡素化するのが目的だとアストンマーティンは発表しています。

スーパーレッジェーラと言っても超軽量でもなくDBSの車重は1700kgでヴォランテの車重は1863kgと他クラスの車と比較してもとてもじゃないが軽くないので「スーパーレッジェーラ」の名前が消えたんでしょう。

2022年モデルの各車新しいデザインのホイールや新んnインテリアトリムが用意され自由にカスタマイズする事が可能です。
ちなみにDB11V8は2022年モデルから510PSから535PSになり最高速度が309km/hに上がっています。
アンリアルエンジンを採用した新しいコンフィギュレーターは下記アドレスから。
今後数ヶ月以内にさらに機能の追加が予定されています。
https://configurator.astonmartin.com/


2021年NEWモデル Francfranc(フランフラン)公式 フレハンディファン 携帯扇風機 手持ち扇風機 卓上扇風機 USB充電式 5段階風量調整 (グレー)




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

名前の一部廃止か。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示