スポンサーリンク

【ターボは廃止】より強力に、より速くなった2021年ポルシェマカンがデビューこれは乗りてぇ


ポルシェは小型SUVのマカンにフェイスリフトバージョンとして「マカンS」「マカンGTS」「マカンGTSスポーツパッケージ」をリリースしました。
新しいデザインのバンパーやディフューザーなどデザインを新しくよりスポーティーでパフォーマンスが向上したマカンが公開されました。
トップモデルのマカンGTSは2.9リッター V6ツインターボエンジンを搭載し、前モデルより60PSアップの440PSを発揮しオプションのスポーツクロノパッケージを装着すると0-100km/hは4.3秒、最高速度272km/hに達します。
2021ポルシェマカン9 2021-7-20




2021年モデルから「タイカンターボ」は廃止されています。
ベースモデルのマカンには2リッター4気筒ターボエンジンを搭載し261馬力ですがマカンS以降はV6ツインターボエンジンを採用しています。
またGTSには専用のスポーツエアサスペンションを搭載しより運動性能と快適性が向上します。

2021ポルシェマカン8 2021-7-20
2021ポルシェマカン7 2021-7-20
2021ポルシェマカン6 2021-7-20
2021ポルシェマカン5 2021-7-20
2021ポルシェマカン4 2021-7-20
2021ポルシェマカン3 2021-7-20
2021ポルシェマカン2 2021-7-20
2021ポルシェマカン1 2021-7-20
インテリはは物理ボタンの代わりにタッチセンサーを採用した新しい操作コンセプトを採用しています。
マカンシリーズの購入者の約80%がポルシェを初めて購入する新規顧客で、特に女性人気が高いポルシェです。
マカンの最大市場でもある中国では購入者の60%弱が女性だそうです。

2021年マカンはエントリーモデルが約600万円〜
マカンSが710万円〜
GTSが860万円〜
来年春ごろから納車が始まります。


月刊少女野崎くん13巻 「0巻」付き特装版 (SEコミックスプレミアム) コミック – 2021/8/11





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「ターボは廃止」・・・でも、ターボ付

「ターボは付いてないけど、ターボです」

うんんん、良く解からん。

No title

ポルシェのターボってターボチャージャーって意味じゃないから

No title

EVのタイカンにも「ターボ」と名付けるくらいだからな。
ポルシェの「ターボ」とは最高峰という意味だそうだが正直意味不明。


 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示