スポンサーリンク

#FOS でヒルクライムコース初デビューとなったランボルギーニまとめ


ロータスエミーラと同じくワールドプレミアからわずか48時間以内にパブリックデビューを果たしたアヴェンタドールのファイナルモデル、LP780-4 Ultimaeやワンメイクレース用で次期モデルのデザインを先行導入したスーパートロフェオEVO2、ウラカンSTO、SCV12などなど会場ではほぼフルラインナップの体制でグッドウッドフェスティバルオブスピードに参加しているランボルギーニ。
ランボルギーニは数年前からモーターショーに不参加傾向ですがやはりFOSだけはランボルギーニの中でも特別なモーターショーのようです。
FOS2021ランボルギーニ15 2021-7-10


FOS2021ランボルギーニ14 2021-7-10
FOS2021ランボルギーニ12 2021-7-10
FOS2021ランボルギーニ11 2021-7-10
FOS2021ランボルギーニ10 2021-7-10
FOS2021ランボルギーニ7 2021-7-10
シアンのデザインを少し取り入れているウラカンスーパートロフェオEVO2。
ウラカンシリーズもあと1年か2年でアヴェンタドールと同じく最終限定版をリリースし、いよいよV10エンジンはV10ハイブリッドエンジンへと大きく変わります。

これ世界でもここでしか紹介してないから見て↓
【独占記事】ランボルギーニからウラカンスーパートロフェオEVO2のカタログが届いたよ。限定モデルも明らかに


FOS2021ランボルギーニ4 2021-7-10
FOS2021ランボルギーニ6 2021-7-10
エッセンザSCV12とウラカンSTO。
他にもウルスやアヴェンタドールSVJもヒルクライムコースを走っていました。


FOS2021ランボルギーニ2 2021-7-10
FOS2021ランボルギーニ1 2021-7-10
FOSで初披露されたアヴェンタドールLP780-4のクーペとロードスター。
合計600台のみ発売される最後のアヴェンタドールでしたが、あまりデザインが変わってないのかすでにフルモデルチェンジの次期V12モデルに興味があるのか多分そこまで希少性は無いでしょう。

残念ながらシアンやまだ実写未公開のワンオフモデルSC20はまだ公開されていないようですが、週末は人も大勢来るだろうしサプライズで展示される可能性もワンチャン残ってる。かも。


次期V12モデルはどんな風になるんだろう?
確定しているのがハイブリッドパワートレインを採用する事ですが、
個人的には軽量化の為シングルクラッチを採用していますとか言ってるけど、絶対次からDCT採用するだろうし、
絶対ナビはタッチパネルになってると思う。あと、エアコンの送風口が軽自動車と同じなのは納得できないから絶対デザインやり直して。

【さようなら全てのアヴェンタドール】伝統の「LP」を復活させた最終限定車Aventador LP780-4 Ultimaeデビュー


Anker Nano II 65W (PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/PD対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 (ブラック)



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

アヴェンタはSVかSVJだな。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示