スポンサーリンク

去年フィリピンに密輸されたマクラーレン620Rがジェノサイドされる


フィリピンのドゥテルテ大統領は関税逃れの為に密輸された自動車をこれまでフェラーリだろうがランボルギーニだろうが見せしめの為マスコミに破壊行為を公開してきましたが関税逃れの密輸はなかなか減りません。
このマクラーレン620Rは去年8月に「ポルシェケイマン」と偽装しフィリピンに輸入し、関税3600万円の所を360万円で済まそうとした所、当局に見つかり破壊される事が決定されていました。
フィリピン 密輸 スーパーカー 破壊3 2021-6-19


マクラーレン620Rと共にパニッシュメントを受けるのはポルシェ997カレラS、ロータスエリーゼS2、ベントレーコンチネンタルフライングスパー、メルセデスSLK、トヨタソアラ、ヒュンダイジェネシス。
いつも通り重機で踏み潰されています。

フィリピン 密輸 スーパーカー 破壊5 2021-6-19
フィリピン 密輸 スーパーカー 破壊6 2021-6-19
フィリピン 密輸 スーパーカー 破壊4 2021-6-19
フィリピンスーパーカー処刑-2 2021-6-19
ちなみにマクラーレン620Rは去年12月まで世界限定350台のみ作られていたモデルで日本では3970万円〜。
日本の様な自動車会社が無いフィリピンでは関税が高く、税金だけで3000万以上掛かり、正規輸入価格だと7600万円前後するのでみんな密輸しようと横行していました。
これにフィリピンのドゥテルテ大統領は2018年から見せしめにフェラーリなどスーパーカーを重機で破壊するパフォーマンスを行い密輸は減ってきています。
今回はこれらの他に合計21台、総額1億3000万円程度の車が破壊されました。


フィリピン 密輸 スーパーカー 破壊2 2021-6-19
フィリピン 密輸 スーパーカー 破壊1 2021-6-19
無事破壊された高級車達。
政府は密輸した車は例外なく破壊するとメッセージを出しており、大統領はこのような不正行為はきっぱりと止めなければなりません。また、合法的なオークション手続きを装って、密輸された自動車を密輸業者に戻すことも止めなければなりません。そうすることで初めて、合法的で責任ある企業にとって公平な競争の場が得られるのです」と述べています。


フィリピンにて密輸されたマクラーレン620Rが見つかってしまう。 破壊決定


フィリピン ドゥテルテ大統領、今度はフェラーリも破壊wwwww


MODEROID SSSS.DYNAZENON ダイナゼノン ノンスケール ABS&POM製 組み立て式プラスチックモデル



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

公平な競争って、国内の販売社同士ではいいけど海外のメーカーからすると関税障壁が結構な損害になってる気がする

No title

フィリピンの密輸はちゃんとした裏ルート?を経由しないとダメらしいねw

No title

日本車が約八割で一人勝ちだそうな。しかもほぼ中古車市場みたいね。

正規の裏ルートw

No title

まあ、ジェネシスは元々廃車だから、別にいいけど
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示