スポンサーリンク

ランボルギーニ、2021年生産分がほぼ完売。今年は最高売上を記録か。


不況に強いランボルギーニ。
リーマンショック時でもランボルギーニ初の1億円を超える限定車レヴェントンは完売し、2020年は売上高9%減少しましたが、これはランボルギーニのせいではなく、世界中で発生したロックダウンなどコロナによる影響でした。
ランボルギーニの業績は既に完全復活しており、2021年分の生産はほぼ完売しており、今年は過去最高の売り上げを記録する事が6月の時点で確定しました。
ランボルギーニ2021年生産分完売2 2021-6-12


こちらは先日行われたミラノモンツァモーターショーでシアン、ウルス、ウラカン、アヴェンタドールなど各モデルが展示されていました。
ランボルギーニ2021年生産分完売1 2021-6-12
ランボルギーニ2021年生産分完売4 2021-6-12
ランボルギーニ2021年生産分完売3 2021-6-12
ランボルギーニ2021年生産分完売5 2021-6-12
2020年は70日間も工場を閉鎖し2019年と比べ売上高が9%減少したのにも拘らず、2020年は過去2番目に良い業績を記録し、2021年第一四半期の段階で世界に2422台(前年比25%増)販売しています。
最も売れているのがウルスで1382台、次にウラカンの753台、アヴェンタドールが287台と非常に好調です。

ランボルギーニは2024年からハイブリッド化が始まり、2030年には第4のモデルとして初の電気自動車が登場します。
この電気自動車はこれまでフラッグシップモデルだったV12モデルに変わり新たなフラッグシップモデルとして登場する予定です。

ランボルギーニは最後のV12モデルとしてカウンタックオマージュとアヴェンタドールSJ(仮称)を間もなく発表予定です。


まどろみバーメイド 9巻 (芳文社コミックス) Kindle版




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

シアンのカラーが日本にあるソーニャ感あるな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示