スポンサーリンク

マイナーアップデートが加わったC8コルベットIMSA GTLM チャンピオンシップ エディション発表


シボレーは現在レーシングカーとして活躍しているC8.Rのカラーリングをイメージした限定車「IMSA GTLM チャンピオンシップ エディション」を発表しました。
エンジンは変わらず6.2リッター V8NAエンジンですが、アップグレードされた直噴システムやエンジンブロックも再調整され490馬力ですがパフォーマンスエキゾーストで495馬力。
気筒を半分休止するアクティブ燃料管理システムやエンジンキャリブレーションにも対応し燃料を節約する事もできます。
c8IMSA GTLM チャンピオンシップ エディション6 2021-6-10


2022 コルベット スティングレイ IMSA GTLM チャンピオンシップ エディションは、Z51 パフォーマンス パッケージを備えた 3LT トリムに基づいています。各車には、コルベット レーシングをテーマにしたグラフィック パッケージが含まれています。アクセラレート イエローの No. 3 エディションはグレーのグラフィックが特徴で、ハイパーソニック グレーの No. 4 エディションはイエローのアクセントが特徴です。
c8IMSA GTLM チャンピオンシップ エディション5 2021-6-10
c8IMSA GTLM チャンピオンシップ エディション4 2021-6-10
c8IMSA GTLM チャンピオンシップ エディション3 2021-6-10
c8IMSA GTLM チャンピオンシップ エディション1 2021-6-10
c8IMSA GTLM チャンピオンシップ エディション2 2021-6-10
追加パーツは下記の通り
カーボンフラッシュのハイウイングスポイラー
イエローブレーキキャリパー
センターキャップに「ジェイク」のロゴが入ったブラックのトライデントデザインホイールとブラックのラグナット
カーボン フラッシュのエクステリア ミラー
ブラックサイドロッカー
スプラッシュガード

IMSA GTLM チャンピオンシップ エディションに加えて、2022年のコルベット スティングレイ ラインナップには、ハイパーソニック グレー、カフェイン、アンプリファイ オレンジ ティントコート1 の3 つの新しいエクステリア カラーが追加されています。

IMSA GTLM チャンピオンシップ エディションの価格は721万円〜と本国アメリカでは激安価格。
日本では倍以上になります。

日本でも右ハンドル仕様が発売されたばかりですがやっぱ本国はめちゃくちゃ安いですね。
そろそろC8.Rと同じフラットプレーンクランクシャフトエンジンを搭載したZ06が発表されそうです。


母ちゃんのフラフープ 単行本(ソフトカバー) – 2021/5/31



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ZO6買おうかなぁ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示