スポンサーリンク

ランボルギーニでBBQをしていた金持ち、自分の車が焼肉になってしまう ほか


ランボルギーニアヴェンタドールでわざと空吹かししてアフターファイヤーを引き起こし肉を焼こうとする中国人。
吹かしすぎだったのかアヴェンタドールはオーバーヒートしてクーラント液が漏れ出しエンジンルームから煙が立ち上がり壊れてしまいました。
これは修復するのに1000万円以上掛かると思いますがちょっと高価なバーベキューでしたね。排ガスまみれで汚そうだし。
ランボルギーニ炎上 2021-6-2




ランボルギーニは度重なる炎上騒ぎの末、限定車含む全V12エンジンをリコールしてここ数年で炎上事故は見なくなっていたのでなんとも懐かしい気持ちになりました。

ラフェラーリは早く退けろよw余裕ありすぎやろ



カリフォルニアの新興メーカーCzinger Vehiclesから発売される新型ハイパーカーCzinger 21C
バイクと同じくタンデム仕様の珍しい二人乗りスーパーカーで世界限定80台のみ発売されます。
最大11,000RPMも回る2.88リッターのフラットプレーンクランクV8ツインターボエンジンと左右前輪に2つの電気モーターを搭載するハイブリッドシステムで最大1350馬力を発揮します。
Czinger-21C-3 2021-6-2
Czinger-21C-4 2021-6-2
Czinger-21C-5 2021-6-2
Czinger-21C-92 2021-6-2
ハイブリッドカーにしては超軽量の1240kg
0-100km/hが1.9秒で最高速度は452km/hととんでもない性能を持っています。
e燃料など様々な種類の燃料にも対応できるゼロエミッション車として設計されておりますが実際に発売されるかは不明。




ポルシェがエントリーモデルの電気自動車を発売か?
Porsche-Taycan-exterior-sketch-1 2021-6-2
ポルシェはタイカンの下位モデルとなるEVセダンを検討していると噂されています。
PPE プラットフォームを採用したアウディE-Tronの兄弟車でライバルはテスラモデル3やBMW i4あたりでしょう。
2025年以降に市場に導入すると噂されていますが、タイカンのエントリーモデルはかなり可能性高そう。



鬼滅の刃トミカ vol.2 06 冨岡 義勇



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ザマァ!きたねー!だっせー!!!

安めのタイカンなんて出てきたらめちゃ売れそうだな

No title

※1
貧しいね〜

No title

ほほえましいっす
いかにもランボの人たちを象徴してますよね
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示