スポンサーリンク

最強のトラックモンスター ランボルギーニエッセンツァSCV12が新色で登場


2024年には全モデルハイブリッド化する事を発表したランボルギーニから公道とサーキット、ありとあらゆる規制から解放された最強のV12エンジンを搭載したエッセンツァSCV12が初公開となるブルーカラーで公開されました。
全長5.7メートルと一番大きいランボルギーニで6速シーケンシャルシフト、6.5リッターV12自然吸気エンジンは830馬力を発揮します。
ランボルギーニSCV124 2021-5-22



ランボルギーニSCV123 2021-5-22
ランボルギーニSCV122 2021-5-22
ランボルギーニSCV125 2021-5-22
SCV12はただのアヴェンタドールのサーキット専用版でしょ?と思われがちですが、
GT3マシンよりも優れた空力効果を持つエクステリアデザインは当然としてインテリアデザインもただの簡易的なモノではなく専用デザインとなっており、ロールケージを付けずともドライバーを保護するカーボンモノコックシャシーを採用しレーシングカーとしても妥協しないテクノロジーとデザインを搭載したスペシャルモデルでこれからフルモデルチェンジされるV10やV12モデルにもこのデザインが使われる可能性があります。
サーキット専用車両なのでアストンマーティンヴァルカン同様鍵は付いてないそうですよ。

相変わらず車重は公開されていませんが1000kg前後でしょうね。
これに830馬力も発揮するんだからマクラーレンセナGTRよりも優れており、もしかすると少し前のLMP2マシンと匹敵する速さかもしれません。


【これで運転する時バッチリ】ランボルギーニ エッセンツァSCV12のボタンの説明しておくね



タカラトミー トミカ ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ トミカ50周年記念仕様 designed by Automobili Lamborghini



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

希少なんだろうけど、カラーリングしちゃうとむしろGT3、GT2なんかと区別しにくくなっちゃう

そろそろV12ターボ乗せれば良いのに

それはない。言いきれる。

全長5.7mってメルセデス・マイバッハS(5.47m)よりデカイじゃないか!!
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示