スポンサーリンク

メルセデスAMG GT Rロードスターにヘイローコクピットを採用したAMG GT SPEEDLEGENDがめちゃくちゃかっけぇ


今週末から始まるモナコGPにて公開されるメルセデスAMG GT RロードスターをベースにF1スタイルのスピードスターに改造したBUSSINK GTSPEEDLEGENDが先行公開されました。
スーパーカーメーカーで流行りの屋根を完全に排除した「スピードスター」スタイルの車でまるでSLRマクラーレンスターリングモスを思い出すデザインです。
BUSSINK GTSPEEDLEGENDは世界限定5台のみ発売されます。
BUSSINK GTSPEEDLEGEND2 2021-5-20


世界限定750台のAMG GT Rロードスターのルーフ部分とフロントガラスを排除したデザインでF1のヘイローシステムのようなカーボン製ルーフバーが特徴的なデザインです。
開発はアポロIEやパガーニウアイラRを手がけたHWA AGが担当しています。
フロントガラスやルーフを無くした結果車重は100kg軽量化され、車両の重心もより低重心になりました。
Y型のカーボン製のヘイローシステムは安全性を高めるだけではなく美しさも兼ね備えています。
AMG GT R BUSSINK GTSPEEDLEGEND3
AMG GT R BUSSINK GTSPEEDLEGEND8



BUSSINK AMG GT R Speedlegendにはカーボンファイバー製の特注デザインのフェンダーアーチ付きボンネットを採用しブレーキの冷却効果を高め視覚的にも美しいです。
世界限定5台のみ作られ、ボディカラーはブリリアントブルー、ブラック、ソーラービーム(黄色)の3色展開です。
AMG GT R BUSSINK GTSPEEDLEGEND6
AMG GT R BUSSINK GTSPEEDLEGEND7
AMG GT R BUSSINK GTSPEEDLEGEND5



エンジンは4.0リッター V8ツインターボエンジンを採用しGT Rと同じ585馬力か850馬力のいずれかで注文可能です。
オプションにはLEDレブメーター付きカーボンステアリングホイールやフロントにAMG GT R Proフロントパーツを付けより多くのダウンフォースを発生させる事も可能です。
残念ながらモナコGPでデビュー前に5台全て完売済み。
価格等も未発表ですが、マクラーレンエルヴァやフェラーリモンツァSP、アストンマーティンV12スピードスター並みの価格の2億円前後になっているかもしれません。

AMG GT R BUSSINK GTSPEEDLEGEND2
AMG GT R BUSSINK GTSPEEDLEGEND1

無理矢理F1のヘイローシステムつけたようなデザインだけど面白いね。
馬力も相当上がっているので通常の加速は0-100km/h3.6秒なので加速度もかなり短縮されているでしょう。


94年のジュニアヘビー (8cmCD) (特典なし)



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

かっこいいけど、小石が飛んできたら簡単にあの世へゴーできますね

ヘイローが運転席も助手席も守ってなくて草

でかいTバックつけてて草

No title

これは、ロールケージ…?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示