スポンサーリンク

唯一のV12エンジンを搭載したメルセデスマイバッハSクラスが2800万円から発売開始


先週画像だけ先行公開されていた2022年メルセデスベンツマイバッハSクラスの仕様が正式に発表されました。
マイバッハシリーズはV8マイルドハイブリッドのS 580 4MATICとV12エンジンのS 680 4MATICの展開でS580マイバッハはSクラスとほぼ仕様は同じですが、さらに18cmホイールベースが延長され後部座席が広くなっています。
S680マイバッハはメルセデスベンツで唯一V12ツインターボエンジンを採用します。
メルセデスマイバッハ3 2021-5-18



マイバッハSクラスにはオプションのツートンカラー塗装仕上げに198万円。
後部座席の電動コンフォートドアに21万円。
現行Sクラスで初採用されたコンパクトカー並みの小回りが効くリアアクスルステアリング20万円。
フロントガラスに警告記号やガイドラインを表示するDIGITALLIGHTがが29万円。
車内をゲーミング化するアダプティブリアイルミネーション4万5000円。
後部座席の乗客を検出し自動的にヘッドレストなど伸びるMBUXインテリアアシスト7万円。
MBUXハイエンドリアシートエンターテインメントシステム34万円。
銀メッキのシャンパンゴブレット50万円。
など他にも多数のオプションがあります。
メルセデスマイバッハ2 2021-5-18
メルセデスマイバッハ1 2021-5-18
2022メルセデスマイバッハ3 2021-5-18
2022メルセデスマイバッハ2 2021-5-18
2022メルセデスマイバッハ1 2021-5-18
S 580 4MATICは4.0リッターV8マイルドハイブリッドエンジンを搭載し503馬力/700Nm
価格は2180万円〜

S 680 4MATICは6.0リッター V12ツインターボエンジン612馬力/900Nm
価格は2800万円〜
マイバッハS680には初めてV12エンジンに4MATICを組み合わせた全輪駆動モデルになります。
当然ノイズキャンセリング機能が付いているので非常に静かな車内を実現しています。

2012年のSL 65AMGから登場しているM279型V12エンジンもいよいよS680一車種のみ採用となっちゃいましたね。
もうほぼ進化していないので完全新設計のV12エンジンは開発されなさそう。
今後はマイバッハも電気自動車のEQSへと移行するでしょう。


メルセデス製最高級電気自動車EQSが生産開始&V12エンジンを搭載するS680マイバッハが公開


呪術廻戦ディフォルメシールウエハース (20個入) 食玩・ウエハース (呪術廻戦)



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マイバッハは先進国じゃない国のヤバい人達に人気なんで
そう簡単に完全EV化できないと思う

簡単に出来るよ
既にマイバッハのコンセプトは全てEVだしEQSだって生産に入ってる。
なぜマイバッハのEVが無理だと思ってんだ?

No title

米2
そういう意味で言ってるんじゃないと思うよ

米2が面白すぎる

多分自分がなんで間違っているか絶対わかってないんだろうな

たしかに※2はわかってなさそうw

No title

米2
気づけないのは後進国の人だからしょうがない
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示