スポンサーリンク

作曲家ハンスジマーが手がけた将来電化するBMW Mのモーターサウンドが公開 ほか


自動車メーカーと作曲家はこの時代、様々なメーカーとのコラボレーションが実現しています。
エンジン音も魅力の一つとして自動車を愛する理由の一つで将来電化する時にはこのエンジン音が無くなり、自動車の魅力の一つが失われます。
そこで各メーカーは電気自動車でもドライバーに感動的な「音」を提供する為、有名な作曲家とドライビングサウンドを開発します。
BMWはアカデミー賞受賞者でドイツ出身の映画作曲家ハンスジマーさんらミュージシャンと共同でモーター音を開発しBMW i4、BMW i4のMバージョン、BMWiXのサウンドを作り上げます。
bmwM 電化




これがMモデルのモーター音。
ガソリンエンジンの様な雰囲気もある力強い加速が耳で感じられるサウンドですね。
これが車内のスピーカーから流れます。

BMW IconicSoundsElectricは2022年のiXで標準装備されますが、i4にはオプション扱いになります。
COMFORTモードとSPORTモードとではモーター音も変わるそうです。
i4オーナーには後でIconicSoundsElectricをダウンロードする事もできますが価格はまだ発表されていません。




こちらは直管マフラーのフェラーリF50

動画じゃ分からないけど相当の爆音で車好き以外にはマジて珍走団と同じ迷惑行為と思われても仕方ない。
フェラーリもSF90からハイブリッドエンジンを採用したおかげで住宅街ではモーターだけで静かに移動して一般道入ったら爆音で走らせる事も出来る様になったから良かったね。
トヨタなども将来モーター音の開発に鷺巣士郎さんや久石譲さんなど起用したりするんだろうか?



トヨタと共同開発しているSUVタイプの電気自動車「スバルソルテラ」のティザーが公開。
Subaru-Solterra-1 2021-5-11
Image 2021-5-11
Subaru-Solterra-2 2021-5-11
トヨタと共同開発したEV専用プラットフォーム e-SUBARU GLOBAL PLATFORMを採用したSUVで2023年にグローバル展開を予定しています。
トヨタの電化技術とスバルのAWD技術を組み合わせたモデルで少なくとも280馬力以上で航続距離500キロ以上到達すると噂されます。
これは先行して発表されたトヨタbZ4Xの兄弟車と言う事になるんでしょうか?
スバルソルテラはCセグメントクラスSUVモデルのEVとなります。

声優グランプリplus femme vol.4 (主婦の友ヒットシリーズ) ムック – 2021/5/11



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

Mの音かっこいい

将来はどこどこのメーカーが採用した〇〇ってアーティストの走行サウンドいい音だわぁ
っていう会話になっていくのかな

No title

もうこういうフェイクの世界には何の興味もねえ
マセもこれのせいで地に落ちたそんざいになったしな

No title

ザ・ロックの人やな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示