スポンサーリンク

ロックダウンの影響で閉館していたランボルギーニ博物館が5月3日から再オープン


昨年のパンデミックによるロックダウンの影響で生産工場と共に閉館されていたランボルギーニ博物館MUDETECが5月3日から一般公開される事が決まりました。
5月3日から行われるイベントではエッセンツァSCV12やウラカンSTO、ランボV12など初めて展示される希少モデルが追加されると共に、3月11日に生誕50周年を迎えたカウンタックの特別展示フロアが追加されます。
ランボルギーニ博物館1 2021-5-1


今回のテーマは「革新と伝統」で60年代〜90年代までに登場したミウラからディアブロを展示し、2000年以降に発表されたレヴェントン、セストエレメント、ヴェネーノ、チェンテナリオ、シアンなど限定シリーズももちろん展示されています。
デジタルコンテンツも充実しており、これまでの歴史や技術などの映像紹介のほか、ドライビングシミュレーターなども用意しています。
現在イタリア政府の規制により、30分毎に最大12人しか入れない様になっておりもちろん予約とマスクは必須です。
ランボルギーニ博物館5 2021-5-1
ランボルギーニ博物館4 2021-5-1
ランボルギーニ博物館2 2021-5-1
ランボルギーニ博物館6 2021-5-1
ランボルギーニ博物館7 2021-5-1
グランツーリスモSPORTに登場するランボV12なんて本当は去年の1月に収録される予定だったけど、
もうそんな気配すら無くなったよね。もうGT7に収録されるまで我慢するよ。
今回はカウンタック50周年と言う事もあってカウンタックを中心に展示に力が入っている様です。
コンセプトカーも展示されていて非常に人気の施設です。
エッセンツァSCV12とシアンとランボV12を同時に見る機会なんてここでしかありません。


この素晴らしい世界に祝福を! 13 (ドラゴンコミックスエイジ) コミック – 2021/5/8



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示