スポンサーリンク

時速100キロまで2秒以下で到達する最強のEVハイパーカーリマックC_Twoが初めて路上で目撃される


2018年にデビュー以来実はまだ正式名称すら発表されていない世界中の自動車メーカーが注目するクロアチアの企業リマックから発売される電気自動車C_Twoがクロアチアのザグレブの路上でカモフラージュが無い状態で初めて目撃されました。
そして加速テストの動画も公開されガソリンエンジンでは既に頭打ちの0-100km/hの加速性能など圧倒的な性能を発揮しています。
RimacC_Two 2021-4-26


リマックC_Twoは0-100km/hが2秒以下
1914馬力 2300Nmを発揮する電気モーターを搭載しわずか11.8秒で時速300km/hに到達し、最高速度412km/hまで出せます。
120 kWhのバッテリーを搭載し、NEDCテストサイクルでの航続距離は650kmです。
バッテリーは250kWの速度をサポートしているため、30分で最大80%まで充電できます。






C_Twoの加速テスト。
まだ開発段階ですが0-100km/hは2.45秒、
100-200km/h 3.12秒
200-250km/h 2.81秒

対して速くないじゃんと思いますが違います。
これは二人乗っていますし天候によって路面状況も変わります。そしてクワッドモーターを搭載し1914馬力でトルクが2300Nmですが本当にフルパワーで加速しているのかは分かりません。

どちらにせよ、リマックからC_Twoのプロダクションモデルと正式名称が発表される時にオンボード映像など公開されるでしょう。
リマックの技術はアストンマーティンヴァルキリーやケーニグセグレゲーラに搭載され、現在はポルシェとヒュンダイKIAグループと技術提携しています。


シン・エヴァンゲリオン劇場版 式波・アスカ・ラングレー [ラストミッション]




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アスパークスペックも外装も内装もゴミ😂😄

No title

凄いクルマだろうけど、
コレも、「バッテリー寿命=廃車」なんでしょ?
バッテリー交換出来ないとEVって使い捨てだよね

なぜ交換出来ないと思い込んだ?

※1
貧しいね〜

全開走行10分位は出来るのかなぁ。
帰り道が心配。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示