スポンサーリンク

クソ画質だったデジタルアウターミラーも改善か?2022レクサスESが4月19日デビュー


アウディよりも早くサイドミラーをカメラ化した世界初のデジタルアウターミラーを搭載していたレクサスESのフェイスリフトモデルとなる2022年レクサスESが4月19日、上海モーターショーにて世界初公開する事を発表し、ティザービデオをリリースしました。
他にも既に発表済みのLF-Z Electrifiedコンセプトとトヨタから新型電気自動車のSUVモデルも発表します。
2022-ES-Teaser-600x426 2021-4-12


レクサスESと言えばなんと言ってもサイドミラーをカメラ化したデジタルアウラーミラーが特徴でしたね。
オプションで20万円もするのに今時HD画質以下のボケボケ解像度とただモニターを室内に付けただけのデザイン性皆無の本当ガッカリオプションでしたが、2022年モデルではアップデートされているんでしょうか?
4Kとは言わないが高級車なんだから最低でもスマホ並みの解像度にしてほしいところです。

アウディのeTronなんてこの前体験してきたけど、高い解像度で見やすいしドアパネルに埋め込まれた専用デザインでレクサスESのデジタルアウラーミラーより一世代以上優れていた。



toyota Bz-teaser 2021-4-12
そして名前は既に判明している電気SUV「トヨタBZ」も上海モーターショーでワールドプレミア。
これはe-TNGAプラットフォームで開発されたSUVでフォードマスタングマッハEなどがライバルになりそうなモデルです。
このe-TNGAプラットフォームは前輪駆動、後輪駆動、全輪駆動など様々なタイプに対応する総合的なプラットフォームで今後数年以内に市販化が予定されているようです。


上海モーターショー2021「The 19th Shanghai International Automobile Industry Exhibition(Auto Shanghai 2021)」
4月19日(月)~20日(火) : プレスデー、4月21日(水)~4月23日(金) : 特別招待日、4月24日(土)~28日(水) : 一般公開

【愛蔵版】新世紀エヴァンゲリオン (6) コミック – 2021/4/26



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミラーだけがクソじゃなくってガワが違うカムリに500万払う価値があるのかとw
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示