スポンサーリンク

【こんなのメンテできるのか?】2019トロロッソSTR14が販売中 ほか


スクーデリア・アルファタウリの前身ブランドでもあるスクーデリア・トロロッソ(2006年〜2019年)のF1マシン「SRT14」が販売されています。
このSRT14はピエールガズリーがブラジルGPにて2位になったマシンでアレックスアルボンが運転していた個体となる#04です。
R. Reinders氏のプライベートコレクションで現在オランダに保管されています。
2019トロロッソSTR144 2021-3-30



2019トロロッソSTR142 2021-3-30
2019トロロッソSTR143 2021-3-30
2019トロロッソSTR141 2021-3-30
この車にはアルボンの番号が付いていますがガズリー用のカスタムシートが付属しています。
トランスミッションや各種ペダル、ステアリングやブレーキ、DRSなど全て正常に機能していますがローリングシャシーなので油圧システムやECU、パワーユニットを付属していません。

かつてフェラーリも特別な顧客にフォーミュラマシンを販売していましたが、
F1もハイブリッド化してから内部構造が複雑となり販売を取り止め最近のF1マシンが売られているのかと思ったらエンジンが付いていないので走る事は出来ません。
販売価格は記載されていないので不明。




2021年BMW M3コンペティションがもう事故。






スウェーデンのエンゲルホルムにあるケーニグセグの生産ラインのビデオが公開。
ケーニグセグは8つセクションで構成された組み立てラインで車を作っています。
カーボンファイバーモノコック作りから始まり、パーツとサブアセンブリなど生産ラインと一緒にまとめられています。
完成するまでに数週間掛かります。
ケーニグレグレゲーラは2016年に世界限定80台のみ発売と発表され即完売。
現在は数台納車されています。


月曜日のたわわ(1)青版 (プレミアムKC) コミック – 2021/4/5


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示