スポンサーリンク

ビルゲイツさん、ポルシェが欲しいが為に法律を変えるとんでも野郎だった


フォーブスが発表する世界で最も裕福な人に毎年ランクインするビルゲイツさん。
ポルシェ好きな事は有名で、初の電気自動車にポルシェタイカンも購入していました。
ビルゲイツさんと言えば大富豪で慈善事業にも何十年も関わっている事が有名ですが、ポルシェとも長い歴史を持っています。
ビルゲイツさんと最も印象深い話としては「ポルシェ959」が有名なお話です。
ビルゲイツとポルシェ4 2021-3-15



ビルゲイツとポルシェ3 2021-3-15
ビルゲイツさんは1979年に最初のポルシェとして青い911ターボを購入しました。
2012年に開催されたオークションでは870万円で落札されています。

ビルゲイツを魅了したのは元祖ポルシェ製スーパーカー「ポルシェ959」
この車は空冷の911よりも遥かに高性能なツインターボエンジンを搭載、
通常の5速MTから6速MTを搭載し約3秒で時速100km/hに到達します。

80年代のアメリカの法律ではヨーロッパの自動車を普通に輸入してナンバーを付ける事ができましたが、
959をアメリカで乗る場合、衝突試験の安全基準をクリアしておらずEPA基準も満たしてないので、
当時のアメリカ人にとって法律の壁があり、ポルシェ959に乗る事が出来ませんでした。


ビルゲイツとポルシェ2 2021-3-15
ビルゲイツとポルシェ1 2021-3-15
ビルゲイツとポルシェ5 2021-3-15

ビルゲイツは959を注文しましたが、アメリカに到着すると税関に押収されてしまうので考えました。

ポルシェ959を走らせる法律を作ってしまえば良いと。


ビルゲイツは様々な分野の人間と協力して「ショーアンドディスプレイ法」を可決しました。
この法は「生産台数500台以下の自動車に限り歴史的または技術的に重要性を満たした場合、連邦自動車安全基準(FMVSS)から免除する」と言う法案です。

ポルシェ959は337台しか生産されなかったのでビルゲイツにとって完璧な法案で合法的にポルシェ959に乗ることが出来ました。


ゲイツポルシェ959 2021-3-15
ショーアンドディスプレイ法の可決により、ビルゲイツはポルシェ959を手に入れましたが、
法案には年間走行距離4000キロまでの制限がありますがポルシェ959を年間1000キロ以上走らせる人はこの世に存在しません。


ビル・ゲイツの幸せになる質問 もしも1日200円しか使えなかったら? 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/4



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

本音と建前。大人だねぇ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示