スポンサーリンク

雪上を走るマセラティMC20&スペインのサーキットの名を冠したGRスープラの特別限定版が発売


マセラティの新型スーパースポーツカー、MC20は現在サーキットや一般道など様々な運転条件で開発を進めていますが、
今回公開されたのがイタリアのヴァルテッリーナにあるイタリアで最も有名な雪と氷のサーキットにて集中的に行われた寒冷地試験です。

マセラティMC20の寒冷地試験では、エンジンのコールドスタートから始まり、グリップ力、バッテリー、サスペンション、ブレーキなど寒冷条件でのテストが行われました。
Small-17813-ColdTestLivigno 2021-3-12





Small-17796-MasterMaserati2021MC20 2021-3-12
Small-17793-MasterMaserati2021MC20 2021-3-12
マスターマセラティドライビングエクスペリエンス2021が発表され、レヴァンテトロフェオ、ジブリトロフェオに続いてMC20も追加されます。
様々な運転状況下の中ドライビングテクニックをプロの指導の元学ぶプログラムで、マスターマセラティコースは5月27日から始まります。
と、言う事は5月にはMC20の納車は行われているのかな?





スープラはローンチ時にアメリカとヨーロッパで限定エディションを発売しましたが、
ヨーロッパ市場限定で久しぶりの限定車が発表されます。
新しい限定版の名は「GRスープラ・ハラマレーストラックエディション」
これはスペインのハマラサーキットから由来した特別モデルでヨーロッパ市場でのみ発売され限定90台に制限されます。
GRスープラハマラ5 2021-3-11
GRスープラハマラ4 2021-3-11
GRスープラハマラ3 2021-3-11
GRスープラハマラ2 2021-3-11
GRスープラハマラ6 2021-3-11
色はホライゾンブルーにダッシュボードにはハマラレーストラックエディションと、シリアルナンバーが記されています。
エンジンは3.0リッター6気筒モデルで340馬力/500Nm

性能に大きな変更点はなさそうですが日本で限定100台で発売されたRZ“Horizon blue editionと同じ色じゃない?


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

MC20かっこいいわ

スープラもスポーツを謳うんだったら、形もそれらしくあとちょっとだけワイドで、屋根も3センチぐらい下げたらよかったのに
MC20と並べられると、なんか哀れだけど、車の格がそもそも違うか すまん

MC20は乗用車みたいな情けないエンジン音が駄目、官能性がまるで無い。
同じV6ターボでも、フォードGTのエコブーストは素晴らしいサウンドを奏でるのだが。

マフラー次第でないかな
しかし並べるとスープラ(笑)だな

スープラは値段も値段だしZ4だしメーカー側のやる気がそもそも無いからしゃーない
土俵がまるで違うものを比べるのは酷というもの
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示