スポンサーリンク

【ハイパーカーが初参戦】2021年ル・マン24時間耐久レース全車種エントリーリストが公開


毎年6月末に行われていたル・マン24時間耐久レース。
今年は2年連続の無観客を避ける為、8月22日から行われる真夏の厳しいレースとなります。

注目なのが今年からいよいよ始まる「ハイパーカークラス」デビュー年にはトヨタ、アルピーヌ、グリッケンハウスの3チーム合計5台が参戦します。
2021-lm24-entrylist 2021-3-10



ハイパーカークラス、LMP2クラス、LMGTE Proクラス、LMGTE AMクラスに加え障がい者ドライバーが参戦するイノベーティブクラスの合計62台が24時間サルトサーキットを走ります。

残念なのがスーパーカー同士の戦いでもあったLMGTE ProクラスにアストンマーティンやBMW、フォードなどが撤退し、フェラーリ、ポルシェ、コルベットの3車種合計7台しか走らない所です。

その代わりLMGTE AMクラスは多数のチームが参加しており、CAR GUYの木村さんもケッセルレーシングのフェラーリ488 GTE EVOで走ります。
https://assets.lemans.org/explorer/pdf/courses/2021/24-heures-du-mans/entry-list-24-heures-du-mans-2021.pdf

GR010ハイブリッド2021p1
GR010ハイブリッド2021p2
GR010ハイブリッド2021p3
ル・マン王者のトヨタから導入される完全新規のマシン、GR010ハイブリッド。
昨年までのTS050ハイブリッドLMP1より性能は劣りますがこれはハイパーカークラス全てそうなので仕方ない。
ハイパーカークラスはLMP2クラスより速いのか気になる所ですがトヨタガズーレーシングは連覇する事が必須の条件となっています。

今年のル・マンは新しいカテゴリーの車以外に障がい者もドライバーとしてOreca 07 - Gibson(LMP2)で参戦するレースでどのチームも真夏の厳しいレースの中完走出来る事を祈っています!

木村さんクラス優勝頑張って!

海洋堂 リボルテック EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン 新2号機α 約200mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア EV-021



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

トヨタのライバルは、今年限りの特例でLMP1マシンを走らせるアルピーヌ。
ACOが上手く性能調整をしないと、GT1初年度『ダウアーポルシェ』の悪夢が甦りそうだ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示