スポンサーリンク

AMGとAMGペトロナスF1チームが協力強化を発表。AMG Eパフォーマンスモデルには電動ターボエンジンを採用


昨年末にAMG ONEプロトタイプにて発表されたEパフォーマンスブランドとそのカラーリング。
昨日発表されたメルセデスAMGF1 W12 E PERFORMANCEにも「Eパフォーマンス」のロゴが使用され、
2012年からスタートしたイギリスのメルセデスAMGペトロナスF1チームはアッファルターバッハのメルセデスAMG部門とのパートナーシップを更に強化すると発表されました。
AMG Eパフォーマンス (3)



AMG Eパフォーマンス (1)
AMG Eパフォーマンス (2)
AMG Eパフォーマンス (5)
今後公道を走るAMGモデルにはF1マシンと同じくEパフォーマンスのロゴが新たに加わります。
これはF1テクノロジーを公道モデルに落とし込んだハイパフォーマンスブランドで現在のブラックシリーズに変わる最上位ブランドになります。
今後市販化されるAMG EパフォーマンスモデルにはF1で使用される電動ターボチャージャーが使用されるハイブリッドになります。
既に発表済みですがAMG ONEには1.6リッターV6ツインターボハイブリッドエンジンが搭載され1000馬力以上を発揮します。


AMG Eパフォーマンス (4)
これはAMG GT 73Eっぽいですね。
一応V8 E Performanceと書いてあるので今後もV8エンジンは一応生き残りそうですがおそらくAMG GTシリーズで終了する可能性もありますね。
電動ターボはアウディのコンセプトカーで発表されてからブガッティシロンから初搭載されるのでは?と言われていたけど結局は非採用でした。
通常のターボチャージャーと比較してラグがほぼ無くなると言う事でAMG ONEのV6エンジンはこの電動ターボ技術を使う事により自然吸気のV8エンジン並みのレスポンスを実現しています。


ゴールデンカムイ 25 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2021/3/18



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

ペトロナスは電動化がさらに進んでもスポンサーやりつづけるんかな?
逆にモータースポーツ界支配して電動化を阻止したりして
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示