スポンサーリンク

狭そうと思われるタイカンクロスツーリスモはセダンよりも後部座席は広くなってるぞ!これは買い


ポルシェからタイカンの派生モデルとしてティザーが公開されているタイカンクロスツーリスモ。
車の形状上、セダンと比べてラゲッジスペースも確保し後部座席が窮屈になりがちなクロスユーティリティビークルですがタイカンクロスツーリスモではタイカンスポーツサルーンよりも大幅に広くなった後部座席を提供しています。
タイカンクロスツーリスモのインテリア (1)



タイカンクロスツーリスモのインテリア (3)
タイカンクロスツーリスモにはオプションでパノラマガラスルーフを選択出来ますがタイカンよりも拡張されたルーフラインのおかげで後部座席はより広くなっています。



タイカンクロスツーリスモのインテリア (2)
クロスツーリスモの特徴でもあるラゲッジスペース
こちらもたくさんの荷物が詰め1台でどの場面でも使える電気自動車です。
車の内部スペースはほんの数ミリ違うだけで快適性が大きく変わってしまうとの事で、ただ単に流行りのシューティングブレイク型にする車とはそもそもが違います。



タイカンもセダン、CUVと派生モデルを登場させていますが、次はグランクーペか?
さすがにカブリオレは出ないか。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示