スポンサーリンク

ベントレー、中国兄さんのおかげで売れまくるwもう中国人向けに車を作らないと生き残れない


3月からアウディの傘下に入るイギリスの高級車ブランド「ベントレー」
世界の自動車メーカーはパンデミックや半導体不足など様々問題を抱えておりイギリスメーカーはそれに加えブレグジットショックを抱えており殆どがどこかの傘下に入っている状況です。
そんな中ベントレーはもうコ口ナショックから早速復活し、2021年1月は前年度と比べ50%も多く注文を受け早速業績が回復傾向です。
これには中国の強い需要があり、特にフライングスパーが中国人に大人気で売れまくっています。
ヨーロッパ市場では需要が減っていますが中国を筆頭にアジアでは販売台数が増加しています。
Bentley-7797.jpg



W12 Engine - 1
世界限定12台のみ生産されるベントレーバカラル専用のW12エンジンのテストが完了。
ベントレーのW12エンジンは歴史上最も先進的な12気筒エンジンで650馬力/900Nmを発揮します。
2003年以降、W12エンジンの出力は最大27%、トルクは38%増加しCo2排出量は28%削減されています。
2002年以来10万基以上のW12エンジンが職人たちによって手作りで作られており、バラカルのW12も同様に手作りです。



W12 Engine - 5
W12 Engine - 3
W12 Engine - 4
W12 Engine - 12 - Bacalar Car Zero
バラカルに搭載される6.0リッターW12TSIエンジンは45人の職人がチームになって6.5時間で手作りされた後に組み立て作業に入り1時間以上様々な負荷をかけテストされます。

2002年から作られた6.0リッターW12ツインターボエンジンが最新バージョンとしてバラカルに搭載されます。
出力向上、燃費性能や排ガス性能も良くなったとは言え元々バカでかいW12エンジンなので現在の小さいエンジンと比べるとやはり時代遅れ感が否めませんが一応6気筒モードも付いています。


ベントレーって中国人にめちゃくちゃ人気あるんですね。
まぁ中国はベントレーだけではなくヨーロッパ製高級車が大人気でどこの会社も中国向けに自動車を作っています。

中国人と言えばお金持ちのイメージが強いけどワシが若かった時は「日本人と言えばお金持ち」と言うイメージもあったんじゃよ
今はそんなイメージ皆無だが。


起業の天才!: 江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男 (日本語) 単行本 – 2021/1/29



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ベントレーはいいぞー
コンバーチブル乗ってるけど
ドーンとポルトフィーノと迷ったけど買って正解


良いですね!
自分はポルトフィーノ所有してますが自分もコンチGTと迷いました。

↑ポルトフィーノは後ろ狭すぎてやめました
走りは文句ないんですが。
一応子供も乗るので
ドーンは見た目は中も外も最高でしたが走りはわりとのっそり
しかも中古でも高すぎた

※2の者ですが、うちも小さい子供がいる環境なのですがポルトフィーノの後ろは小学校低学年までかなと思いました。
ベントレーもいつかは乗りたいと思っています!

1と3です。
うちは中学生
ベントレーでも狭いですw
4座オープンは気持ちいいですね
2座オープンより優雅で好き

売却時にはかなりがっかりしますけどねw
ほんと、余裕ない人が手を出しちゃいけませんよ

フェラーリもですがセンサーの故障多いですよね。
しょっちゅう東雲に入院させてます
フェラーリも458乗ってましたがセンサーの故障多かった

No title

中国の紅旗をベントレーがパックて作れば中国で凄く売れると思う。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示