スポンサーリンク

スマホのAR機能でマクラーレンアルトゥーラに乗れるぞ!オンラインカーコンフィギュレーター公開


今朝デビューしたばかりのマクラーレン最初のハイパフォーマンス・ハイブリッドモデル「アルトゥーラ」
到底ハイブリッドとは思えない超軽量のスーパーカーで生産終了したマクラーレンスポーツシリーズの後継モデルとなります。
マクラーレンの公式サイトでは早速オンラインカーコンフィギュレーターサイトがオープンし、今流行りのスマホのAR機能を利用しカメラを通して実寸サイズのアルトゥーラのエクステリアからインテリアまで隅々まで見る事が出来ます。
アルトゥーラ カーコンフィギュレーター (1)



アルトゥーラ カーコンフィギュレーター (2)
アルトゥーラ カーコンフィギュレーター (3)
アルトゥーラ カーコンフィギュレーター (4)
マクラーレンアルトゥーラはStandardの他にPerformance、TechLux、Visionから基本仕様を選択しカラーリングや仕様など自由に設定可能です。
セナや600LTなどで選択出来た超軽量のカーボンファイバー製シートは選択出来ないので今後登場するアルトゥーラLTで多分オプションで登場すると思われます。
デザインアイコンがスピードテールなのでスピードテールとエルヴァ、マクラーレンGTを570Sに合体させたようなデザインですね。
皆さんあまりアルトゥーラのデザインが好みではないみたいですが、実車を見たり見慣れればまたデザインの評価が変わると思います。
アルトゥーラのオンラインカーコンフィギュレーターサイトはこちら
https://configurator.mclaren.com/model/artura



イギリスでは2700万円~と600LTとほぼ同じ値段で登場しました。
V8ツインターボエンジンの600LTは元々超軽量の1247kgでしたが、アルトゥーラはモーターとバッテリーを追加し1395kgととんでもない軽さ。使っている素材の違いがあるのは当然理解していますが同じV6ハイブリッドのホンダNSXの1780kgってどんだけデブなんだよ。
この軽さはおそらくアルミを採用するであろうフェラーリのV6ハイブリッドでも難しいかもしれないですね。


4646867.jpg
https://cars.mclaren.com/jp-ja/artura
アルトゥーラのARはこのQRコードを読み込めばアクセス可能です。
来年にはアルトゥーラスパイダーが発表されそうです。
マクラーレンも将来ガソリンエンジンを捨てフルエレクトリックになるでしょうが、このアルトゥーラがEV化への最初の一歩となります。
個人的にははアルトゥーラのインテリアは最高。
エアコンの送風口を極力目立たなくしている所やセンターコンソールのモニターにはジョグダイヤルも追加されているので操作もしやすそうだし、メーターの左右に新たに追加されたスイッチは指一つで押せるので操作系はかなり良さそう。


【速報】クラス最軽量を実現した次世代のハイブリットシステムを搭載したマクラーレンアルトゥーラを発表


かぐや様は告らせたい 21 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス) (日本語) コミック – 2021/2/19



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示