スポンサーリンク

【納車は2022年から】ブガッティチェントディエチ最初のプロトタイプが完成


2019年のモントレーカーウィークで発表されたブガッティ創立110周年に作られたEB110のオマージュモデル「チェントディエチ」
世界限定10台、価格は9億4000万円ととんでもない価格で発表されましたがいよいよ最初のプロトタイプが組み立てられます。
ブガッティチェントディエチ・プロトタイプは今後トラックテストへと移行し公道テストなどを経て2022年以降納車が予定されています。
ブガッティチェントディエチプロトタイププロトタイプ (5)



ブガッティチェントディエチプロトタイププロトタイプ (8)
チェントディエチはディーヴォに次ぐシロンの派生モデルでブガッティ&ランボルギーニのCEOでもあるステファンヴィンケルマンお得意の超限定商法の車です。
エンジンは8.0リッターW16エンジンを搭載し100馬力アップの1600馬力
0-100km/hが2.4秒
最高速度380km/h(※リミッター)
シロンより20kg軽量化され車重は1976kg


ブガッティチェントディエチプロトタイププロトタイプ (6)
ブガッティチェントディエチプロトタイププロトタイプ (4)
ブガッティチェントディエチプロトタイププロトタイプ (1)
ブガッティはVR技術を使って車を開発しており、他社とは違ってクレイモデルはもう使っていません。
3Dプリンター技術を多様しており、複雑な形状かつ軽量化を実現した新しいボディが特徴でEB110のDNAを取り入れつつ最新のデザインアイコンも組み合わせた車です。

現在はプロトタイプを作成しPC上でのシミュレーターのデータをベースに実車での開発も始まります。



ブガッティチェントディエチプロトタイププロトタイプ (7)
ブガッティチェントディエチプロトタイププロトタイプ (2)
チェントディエチはこれまで一度もインテリアが公開された事がありませんがおそらくディーヴォと同じくインテリアはほぼシロンのままっぽいですね。
それにしても限定10台で9億円って……。10台それぞれ別カラーになるのでなんだかんだで10億円は超えるとんでもないハイパーカーですね。
2022年から納車とのことですがさっさと売らないとこんな大排気量の車すぐに規制されそうです。


【こいつ…動くぞ】ブガッティ チェントディエチの走行シーンが初めて目撃



化物語(12) (KCデラックス) (日本語) コミック – 2021/2/17



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

消費税10%でほぼ1億かかるのか...

メカメカしくて、かっこいい。

No title

なんでだろう、素っ裸の方がカッコいい。

究極のボッタクリカー


貧しいね〜
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示