スポンサーリンク

M1のDNAが入った史上最強のBMW M5 CSデビュー!4人乗ってサーキットも走れる超絶スペックのセダン


昨日リーク画像を先行公開しましたが、BMW公式から5シリーズの最上級クラスとなる「BMW M5 CS」がワールドプレミアされました。
M3CS,M4CS,M2CSに続くモデルで並外れた性能を持つ最強の4人乗り用セダンでMモデルの歴史の中で最も強力な車になります。
M5がハードコアのCSバージョンで登場するのはこれが初めてでM5コンペティションよりも更に70kg軽くなっています。
the-new-bmw-m5-cs-st (2)



the-new-bmw-m5-cs-st (6)
Mモデルの歴史上最も強力な635馬力を発揮する4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載し8速MステップトロニックトランスミッションとMxDrive全輪駆動システムを搭載し、後輪駆動モードも備えています。
ピレリPゼロコルサトラックタイヤ(フロント:275/35 Rリア:285/35 R 20)
0-100km/h 3.0秒
0-200km/h 10.3秒
最高速度305km/h(リミッター)


the-new-bmw-m5-cs-st (1)
the-new-bmw-m5-cs-st (4)
the-new-bmw-m5-cs-st (9)
レーシングカーのようなデザインのMカーボンシートを運転席と助手席の他に後部座席もレーシングシートになっており、
ヘッドレストにはニュルブルクリンクのマークが入っています。


the-new-bmw-m5-cs-st (8)
the-new-bmw-m5-cs-st (5)
M8グランクーペファーストエディションと同じく黄色いアクセントが入ったL型レーザーヘッドライトはGTレーシングカーのオマージュです。
ボンネットやフロントスプリッター、ドアミラーカバー、リアスポイラーおよびリアディフューザー、エンジンカバーなどCFRPとなり一部パーツはカーボンファイバーになっています。



スペック的にはほぼスーパーカーですね。
グリルはデカい方が良かったわ。
ヘッドレストにニュルブルクリンクのマークが入っているし、発表前にはM5CSプロトタイプがニュルブルクリンク北コースを走っていたので、今後ニュルを走るセダン最速車としてラップレコードを発表しそうですね。

BMW M5 CSはドイツ本国で2280万円~
2021年春頃から発売されます。


転生したらスライムだった件~魔物の国の歩き方~ 8 (ライドコミックス) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2021/1/30



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

内装もカッコええなぁ

x6には糞でかグリル似合うけど他は浮いちゃうよね
このm5かっけえ

BMWのアイコンなんだからグリルデザイン統一せいや!
5シリーズだけ古臭く感じるわ

3.4シリーズもデカいグリルばっか目立つけど超絶古臭い。この5シリーズも例に漏れず

No title

グリルださいから小さく戻ったんだよ。

ヨタヲタ「GR010の方が速いし、アルヴェル(笑)の方がいっぱい乗れる」

でかグリルの真ん中にナンバーが浮いてくっついてるのって、あんなひどいデザインはないと思ってたけど、これはまともに戻ったね

デザイナーが居ないのかってくらい退屈で進歩ないデザインだけどな

No title

後席は目新しくて良い
色もグリーンに金は買いにくいけど展示用としては映える
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示