スポンサーリンク

宝くじでC8コルベット+2600万円が当たった!ヒャッホー!→残念だけどコルベットは諦めろ


史上初のミッドシップ化し大ヒットしている第8世代のシボレーコルベットC8スティングレイ
そのC8コルベット(最大1100万円相当)と日本円で約2500万円が当たる宝くじ「ジョージアロッタリー」でジョージア州在住のデニス・カーラーさんが見事大当たり。
彼は大喜びで早速ラピッドブルーにオプションのZ51パッケージを付けたコルベット2LTモデル希望小売価格(MSRP)830万円と現金2500万円を手に入れようとしますが……
宝くじコルベット当選 (1)



宝くじコルベット当選 (3)
これが昨年12月にデニス・カーラーさんがスクラッチくじで見事コルベットと現金を当てた証拠。
彼は残念ながらコルベットを手に入れる事は出来ませんでした。

宝くじを発行したジョージアロッタリーはコルベットC8を用意しているわけではなく、
購入用の予算に最大1100万円を用意して地元のディーラーでコルベットC8を買って下さい。
その代金を最大1100万円用意すると言う流れでした。

ここまでは特に問題ある流れではありませんがコルベットC8はミッドシップエンジンレイアウト、
V8自然吸気エンジンと言うスーパーカーみたいな性能なのに価格は900万円以下と言うとんでもない車で大人気。
当然ディーラーに新車のコルベットC8なんて並んでいません。

しかもコルベットの需要が非常に高くディーラーもMSRPから更に50万円~100万円以上上乗せして販売している業者も多数あります。
これにも理由があり、シボレーは多くC7を入荷したディーラーに優先的にC8の台数を割り当てるようにしており、
各ディーラーは売れないのにモデル末期のC7を大量に入荷してC8の割当台数を確保しているのでMSRPから上乗せして販売しています。
なので各ディーラーには大量のC7の新古車が溢れかえっている状況です。

この為、ジョージアロッタリーが用意した資金1100万円を超えてしまうし、そもそも在庫が無い状態なのでコルベットが手に入らない問題が起こっています。

宝くじに当選したデニスさんも元GMのセールスマネージャーだったので物事の仕組みは知っているし理解はしているが当たった現金2500万円を購入資金に使う気も無いとして現時点での最良の案は2021年10月から再開される予約受付で希望の仕様やボディカラーを注文する事です。
勿論いつ自分の元に車が届くのかは保証されていません。

宝くじコルベット当選 (2)
gcfvh bnjhb545
これがデニスさんが欲しかったカラーリングとZ51パッケージのコルベットスティングレイ。
アメリカ本国では、約830万円で購入できますが、日本ではおま国価格で売られており、
最低グレードでもアメリカ本国でのフルオプション以上に高いです。

デニスさんは残念ながらコルベットの納車は全く未定ですが、現金の2500万円は貰ったそうです。
今から注文するならZ06やこの前のCES2021で隠されていたコルベットSUVも年内に発表されそうだから待ったほうがいいかも。

【おま値】2020年シボレーC8コルベット、アメリカだと700万円~。日本だと10,980,000円(税込)~


TOP SPEED 1/18 シボレー コルベット C8.R IMSA デイトナ24時間 2020#4 完成品



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

>おま国価格
(; ̄Д ̄)???
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示