スポンサーリンク

中国限定で発売されていたポルシェタイカン低価格モデルがアメリカでも発売開始


ポルシェAGは巨大市場の中国で電気自動車を普及させる為に後輪駆動のシングルモーターで駆動する低価格モデル「タイカンRWD」を中国市場限定で発売し大ヒットしてましたが、アメリカでも同じ低価格タイカンが発売されます。
これまで低価格モデルはタイカン4Sでしたが、アメリカ市場での名前はRWDを取って「タイカン」として発売されます。
タイカンは後輪駆動モデルで2つのサイズのバッテリーで利用でき、価格は820万円~と低価格で提供し巨大市場のアメリカでも更に販売台数を伸ばします。
Porsche-Taycan-RWD77h (5)



Porsche-Taycan-RWD77h (3)
Porsche-Taycan-RWD77h (8)
Porsche-Taycan-RWD-Baseerrw (2)
タイカンシリーズの4番目のバリエーションとなる「タイカン」
コスト削減の為、デュアルモーターからシングルシーターへと変更しパワーダウン。
インテリアもレザーではなく一部ファブリック製になっています。
外観はタイカン4Sと同じですし、低価格モデルと言っても800万を超える高級車なのでLEDヘッドライトなども標準装備されています。

パワーは408馬力と街乗りでは十分すぎる性能でスポーツカーとしての性能は十分。
総容量79.2kWhのバッテリーを搭載し414キロ走行可能、
93.4 kWhのパフォーマンスバッテリープラスは480キロ走行出来ます。


wehhewrhewhew.jpg
4番目のモデルとなった「タイカン」は中国で先行発売されたタイカンRWDと性能は同じですが、
中国で発売された時は1300万円~だったので更に安くなっています。
アメリカでベースグレードが発売されたので今後日本にも同価格帯で登場するでしょう。



また、タイカンは第5のバリエーションとしてクロスツーリスモを現在開発中です。
2020年はヨーロッパ市場アメリカ市場でマイナス成長でしたが中国を始め、アジア市場ではプラス成長を記録したポルシェ。
EVスポーツカーはドイツ、米国、英国、中国の主要市場で50以上の国際的な賞を受賞しています。
また、後輪駆動のタイカンは電気自動車で世界最長ドリフトのギネス記録も保持しています。

電気自動車世界最長ドリフト記録を作ったポルシェタイカン!


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示