スポンサーリンク

スタンフォード大学と共同開発したプロドライバーと自動運転を合体させたスープラがすごい


トヨタリサーチインスティテュートとスタンフォード大学はプロのレーシングドライバーの技術を自動運転技術をどのように組み合わせられるのか日々研究を行っています。

プロのスキルをインストールした自動運転システムを入れたGRスープラは自動でドリフト走行する事が可能です。
アメリカでは毎年4万人が交通事故で死亡し、世界中で125万人が死亡しています。
交通事故を避ける為には超人的なスキルを必要とする場面がありこの研究によって、緊急時の死亡事故を少しでも無くす事が可能で、
よくありがちな路面のスリップ事故を減らす事が可能です。
自動運転スープラ (6)



自動運転スープラ (2)
スタンフォード大学は数年前にEV化されたデロリアンで自動ドリフトする映像を公開し世界を驚かせました。
ブレーキ、ステアリング、推進力などドリフト厨の車を制御するアーキテクチャを生み出し、そのアップデートした技術がこのGRスープラに搭載されています。
車両はアメリカのTRD(トヨタレーシングデベロップメント)がチューニングしたスープラのドリフトマシンで日本のチームとも強力して開発しています。


自動運転スープラ (3)
ぱっと見どこにセンサーが付いているのか分かりませんが、ルーフ部分がちょっと盛り上がっているのでそこにカメラやセンサーがついているのかな?
これだけ綺麗に車を制御しているのでたくさんのセンサーが付いていそうです。


自動運転スープラ (1)
自動運転スープラ (5)
スタンフォード大学の研究結果によると、「すべてのドライバーには脆弱性があり、クラッシュを回避する為にはパニック時に自分の能力を遥かに超えた超人的な操作を行う必要があります。
トヨタとの協力により世界でも最も熟練したドライバー数人からデータをとって人間の運転能力を増幅し、人々を安全に保つ高度な制御アルゴリズムを開発します。これがToyotaGuardianアプローチの本質です。」と述べています。




動画見るとすごいですね。
完全に自動で車を制御して綺麗にドリフトしています。
現在安全技術に自動ブレーキがありますが、将来的には全く新しい次元のセーフティーテクノロジーが誕生する事により、
悲しい死亡事故などが今よりも少なるなる未来が待っていそうです。



スタンフォード大学がデロリアンを電気自動車に改造し自動ドリフト機能を披露!これ完全にナイトライダーだろ



高齢ドライバーに運転をやめさせる22の方法 Kindle版



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロの操作を真似てサーボで駆動してるわけか?
マシンがどう自ら動いているのか知りたいものだね。

何この歌舞伎顔ペイントは?!
TOYOTAがまたパクったのかよ!

これ結構凄いんじゃないか
危険回避の最後の手段になりそう
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示