スポンサーリンク

【完全にナイトライダー】8コアCPUを搭載した人工知能MBUXハイパースクリーンが公開


最近ではフェラーリですら物理ボタンを無くしタッチパネルを採用したりしてまるでタブレット端末の様なインテリアを持つ自動車が増えていますが、メルセデスベンツはAピラーの端から端までダッシュボード全面に渡り超大型のOLEDディスプレイを搭載した【MBUXハイパースクリーン】を公開しました。

MBUXハイパースクリーンには人工知能を搭載しているので学習可能で、ユーザーに応じて多数のインフォテイメント、快適性、機能について適切にドライバーに提案します。
AIのおかげでドライバーはサブメニューをスクロールしたり、音声コマンド入力などする必要がほぼ無くなります。
ついにナイトライダーの時代がやってきましたね!
MBUX Hyperscreen (3)



MBUX Hyperscreen (2)
MBUX(Mercedes-Benz User Experience)は2018年モデルのAクラスから搭載され、現在世界中の道路に180万台以上のメルセデスベンツにMBUXが搭載されています。
昨年学習機能を搭載した第2世代のMBUXがSクラスでデビューし、このMBUXハイパースクリーンは将来のメルセデスベンツに搭載されます。


MBUX Hyperscreen (1)
デザインはデジタルデザインとアナログデザインを融合したデザインで複数のディスプレイがシームレスに融合し、
OLEDを採用しているので湾曲する事も可能で非常に薄く高画質です。
ゴリラガラスを採用し割れにくくなっていますが、万が一の安全対策でディスプレイはハニカム構造で衝突時には人を守る為断裂点が入ってエアバッグが作動します。


MBUX Hyperscreen (4)
MBUXハイパースクリーンの公開された一部仕様
8コアCPU、
24GB RAMおよび46.4 GB/sのRAMメモリ帯域幅
MBUXハイパースクリーンは車の脳と神経系であり、全てのコンポーネントにつながっています。
これまでのタッチパネル方式ではユーザーが何をタップするのか多数あるメニューの中から選ぶ必要がありましたが、
より直感的に車を操作する事が可能になります。



これまでキャデラックが世界最大クラスのOLEDディスプレイを採用していましたが、メルセデスベンツEQSは全面に採用しています。
今後これが自動車のスタンダードになるのか不明ですが、全面ディスプレイ化する事によってダッシュボードのデザインがどこのメーカーも全部同じになると言うわけではありません。当然グラフィックは各社によって変わります。

けどこれだけ大きいと保護フィルムやガラス貼るのが大変そうだなぁ。


ゆるキャン△ (11) (まんがタイムKR フォワードコミックス) (日本語) コミック – 2021/1/7







関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メイドインコリアなら要らない

No title

そのうちウッドパネルもスクリーン化して木目の種類とか色を替えられるようになるかもしれん

No title

「KITT、ジャンプだ、KITT、聞こえてるか?」

・・・ただいま、更新中でお答えできません。

ドイツ車の事だから、すぐ壊れてただの真っ黒な板になるのが目に見えてるな


仮に壊れたとしても直せば良いだけだよ。

No title

※4
ドイツ車乗った事ないんだね

古くなって表示が出なくなるのは間違いない。部分の供給も早めになくなりそうだな。

新品の状態でも容赦なく壊れるのがドイツ車のデフォ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示