スポンサーリンク

ジェームズ・メイがロータスエヴァイヤを初めて見る& GMA T.50の空力性能


日本の特集番組などAmazonで配信しているジェームズ・メイがロータスが中国資本によって初めて生み出した最も高出力なEVハイパーカー「ロータス・エヴァイヤ」を初めて見ます。
4基のモーターを搭載し合計2000馬力を発揮し3秒未満で0-100km/hに到達する超絶に速い電気自動車ですが、ドアの開閉にはもの凄く時間が掛かります……。
ジェームズ・メイ ロータスエヴァイヤ (1)




エヴァイヤのホイールベースはフェラーリ458とほぼ同じサイズを持ちながら驚異的な性能を発揮します。
各ホイールにモーターを搭載した事によって、バッテリーパックを車体下ではなく、通常のエンジン部分(ドライバーのすぐ後ろ)に設置した事により、最適な重量配分が得られます。

ドアの開閉時間はだいぶ遅いですが、これはショーカーなので、流石にプロダクションモデルはこんな低速ではないと思います。







ゴードン・マレー・オートモーティブ初の自動車T.50に搭載される空気力学をゴードン・マレー本人が解説。
T.50はマクラーレンF1から着想を得た究極のアナログスーパースポーツカー量産車では初めて後部にファンシステムを搭載します。
このファンはカーボンファイバー製で空力抵抗を12.5%削減するのに役立ちV-MAX Boostモードでは48ボルトのジェネレーターが動作し50馬力追加させ700馬力を発揮します。
T.50はリアウィングを付けずともこのファンを搭載する事により、スリップストリームとラムエアテクノロジーを組み合わせた究極のパフォーマンスカーです。



進撃の巨人(33)特装版 (講談社キャラクターズA) (日本語) コミック – 2021/1/8



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラム圧で50馬力もUPするって凄いな。

デジタルとかアナログとか。
どの辺がどう違うのか。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示