スポンサーリンク

ル・マンハイパーカークラスに参戦するトヨタ製ハイパーカーが1月15日デビュー決定


今から2年以上前に発表された日本初のハイパーカー「トヨタGRスーパースポーツコンセプト」
ル・マン24時間耐久レースの新しいトップカテゴリーLMHクラスに参戦する車で、公道モデルを最低25台発売する必要があります。
まだGRスーパースポーツコンセプトの正式名称など明らかにされていませんが、2021年1月15日に正式に新しいハイパーカーを発表すると発表され、まず先にスペックだけ公開されました。
gr0101月15日公開



GR Super Sport844 (3)
・TS050ハイブリッドに変わる新しいマシンはLMP1クラスに変わって新しく始まるル・マンハイパーカークラス(LMH)に参加。
・680PS(670馬力)
・車重1030kg
・ミシュランタイヤ
・レーシングハイブリッドパワートレインの全輪駆動。
既に発表されている通り2.4リッターV6ツインターボエンジンの後輪駆動で電気モーターで前輪を動かすシステムと予想されます。



GR Super Sport844 (4)
GR Super Sport844 (6)
たった670馬力かよと思う方も居るかもしれませんがこれはFIAが決めたレースの規定なので仕方ありません。
公道モデルではアストンマーティンヴァルキリーやマクラーレンスピードテール、AMG ONEなどと同じく800馬力~1000馬力前後のスペックでトヨタ車で最も高価なスポーツカーになります。

トヨタは「GR010」の名称を商標登録しているのでおそらくGRスーパースポーツコンセプトの正式名称はGR010になると思いますが
ル・マン王者の新型マシンは世界中で注目されています。
ライバルとなるプジョーハイブリッド4 500KWの脅威になるのは言うまでもありません。


【速報】ポルシェがル・マンに復帰すると発表!偽りの王者を引きずり下ろす準備は出来た



鬼滅の刃 栗花落カナヲ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

世の中がこんな時期なのに開発凍結せずに発売にこぎつけただけでも感涙もの。

 

よし近所のトヨタカローラ店に予約しにいこう!

今の社長じゃなかったらこのご時世で絶対出せないものばかり出してくるトヨタに脱帽!

LFAもそうだけどこんな車が日本から出てくるってすごい時代だわ

それに引き換えホンダ、日産の情けない事といったら

No title

皆さんがハリアー、アルファードなど爆買いしてくれたお陰です

管理人さん
ライバル扱いしているプジョーは来年から参戦ですよ。
今年のWECハイパーカークラスはトヨタとSCGのみ。

コロナ禍で開発中止になったLC-Fの分まで頼むぞGR010

No title

ちょっと皆さん! 信頼性はゼロだけど、何気にカッコいいマシンを作るバイコレスをお忘れではなかろうか!

No title

ちっさ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示