スポンサーリンク

【さようならレッドブル】61年ぶりにアストンマーティンF1チームが復活!


日本だけなぜかレッドブルホンダと呼ばれていたアストンマーティンレッドブル・レーシングは2021年からタイトルスポンサーではなく、マニュファクチャラーとして61年ぶりにF1に帰ってきます。

アストンマーティンF1チームのドライバーにはセバスチャン・ベッテルとランス・ストロールが加わる事が決定しており、
2月には新しいマシンが初披露されます。
アストンマーティンF1チーム (3)




アストンマーティンF1チーム (2)
元々はレーシングポイントですが、今年からアストンマーティンF1チームとして新しく生まれ変わります。
ベッテルとおぼっちゃまくんのランス・ストロールのペアがどの様に機能するのか。
NEWマシンのカラーリングはやはりグリーンが基調となりそうですね。




アストンマーティンF1チーム (1)
そしてレッドブル・レーシングですが2021年でホンダがF1から再び撤退する事が発表されパワートレインは今後どうなるのか気になりますが、やはりルノー製PUになるんだろうか。
新しいF1用のエンジンはMGU-Hがなく設計がよしシンプルになり年間コストも下がると言われています。



MFゴースト(10) (ヤンマガKCスペシャル) (日本語) コミック – 2021/1/6



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レッドブルはルノー製PU使う気ないみたいで
引き続きホンダPU使うつもりっぽいけどね
だから開発を凍結させたいんだし

No title

もうぐちゃぐちゃだよ
アルピーヌ・レッドブルレーシングになるの?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示