スポンサーリンク

ランボルギーニシアンの収納スペースはラフェラーリ並みに無い事が判明


カリフォルニア州のニューポートビーチにオレンジ色のシアンFKP37が納車された後、
今度はフロリダ州にあるブロワードにマットグレーとマットゴールドのシアンが納車されました。
アスパークOWLと同じく3億5000万円を超える超限定車で世界限定63台中ほとんどがアメリカ市場に納車されます。

今回シアンのフロントボンネットを開けた写真が初めて公開され、予想通り収納スペースはほぼ無い事が分かりました。
ランボルギーニシアンボンネット (3)




ランボルギーニシアンボンネット (4)
aventador64554.jpg
これがシアンFKP37のボンネット。
アヴェンタドールと比べると何も入りません。
シアンロードスターも今後生産されますが、アヴェンタドールのカーボンルーフはこのフロントボンネットに綺麗に収まるように設計されているんですが、シアンロードスターではルーフはどこに収納するんだろう???




ランボルギーニシアンボンネット (5)
エンジンルーム。
他社のハイブリッドスーパーカーと同じくオレンジ色の電気ケーブルが見えるのかと思ったらシアンには特に見当たりません。




ランボルギーニシアンボンネット (2)
ランボルギーニシアンボンネット (1)

今年は丑年と言う事でランボルギーニの年でもありますね!
ステファンヴィンケルマンさんがブガッティの社長と兼任にしてランボルギーニの社長として就任したので、
アヴェンタドールシリーズで散々超限定シリーズを出したので次はウルスシリーズで続々と限定モデルが必ず出てきます。



チェンソーマン 10 (ジャンプコミックス) (日本語) コミック – 2021/1/4




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示