スポンサーリンク

日本が誇る世界最速のEVハイパーカー、アスパークOWLが北米で発売開始


大阪のアスパークが発売するフルエレクトリックハイパーカー「アスパークOWL」
0-100km/hは世界最速の1.9秒を誇り4つの電気モーターは2012馬力を発揮します。
大阪のショールームの他に、アメリカ市場では唯一マイアミにあるGables Sportscars社で取り扱いが始まりました。
既にディーラーには展示されており、ヨーロッパ市場20台、アジアと中東で20台、北米市場で10台、合計50台が3億5000万円で発売されます。
AsparkOwl-82-2.jpg




AsparkOwl-127.jpg
AsparkOwl-172.jpg
AsparkOwl-100.jpg
AsparkOwl-269.jpg
AsparkOwl-221.jpg
2012馬力を誇り、車重1900km
航続距離は400 km

性能は間違いなくトップクラスですが、宣伝費をそんなに掛けていないのかオタクしか知らない車でほぼ同スペックのロータスエヴァイヤやリマックC_two、テスラロードスターIIなど強力すぎる車があるのでもっともっとPRにお金掛けた方が良さそう。
アポロやデ・トマソと同じくもっと金持ち向けにアピールすべき。

何度も言っていますが、車は性能なんてどうでも良くて成功するにはブランドと記録が必要です。
アスパークはそんな事分かっていると思うので今後は0-100だけの記録ではなく、まだまだブルーオーシャンのニュルブルクリンクEV世界最速に挑戦するでしょう。

そして、3月に第2のプロジェクトを数週間以内に発表するって言ってたけど、どうなったの?


【世界最速の日本車】量産仕様のアスパークOWLがついに公開!2012馬力で0-100は1.9秒だと!?こいつ化物か?


チェンソーマン 10 (ジャンプコミックス) (日本語) コミック – 2021/1/4




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

  

コロナ禍で売れると良いね。

くそダセーな

車重すげえ

かっこいいな。リマックやロータスやピニンファリーナは終わったな

No title

車重吹いた

かっこいい〜〜〜
欲しいけど3億超えは…つれぇ…

相変わらず文章力ないでちゅねボーヤぁ?

車重を正直に発表する 草

No title

この値段じゃ売れないと思う
新興メーカーは1億ぐらいが限度

パガーニやケーニグセグみたいなゴミに金出すよりはいいだろ

ん〜〜デザインがふた昔古い!!!

うわ色変わるだけで全然違うな
これはカッコいい

この車重はスゲェなぁ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示