スポンサーリンク

EV対ICEのドラッグレース対決。完全に電気自動車の方が加速性能優れてるだろ


テスラモデルSPerformance、ポルシェタイカン4Sの電気自動車と、
ランボルギーニウラカンペルフォルマンテ、アストンマーティンDBSヴォランテ、マクラーレン540Cのドラッグレース。
スペック上の数字ではアストンマーティンが725馬力と最も強力ですが、電気自動車のテスラモデルSは823馬力を発揮します。
ev vs ice




アストンマーティンDBSヴォランテは5.2リッターV12ツインターボエンジンを搭載し725馬力/9900Nm

マクラーレン540Cは3.8リッターV8ツインターボエンジン540馬力/540Nm

ランボルギーニウラカンペルフォルマンテ 5.2リッターV10エンジン640馬力


ポルシェタイカン4S 530馬力
テスラモデルSパフォーマンス 823馬力

ガソリンエンジン車は高いエンジンパワーに軽い車重が強みで、
電気自動車はバッテリーによる重量が弱点となり、モデルSなんて2241kgとかなりのヘビィ級です。
電気自動車の加速性能はガソリンエンジンモデルよりも優れているのは有名で、爆発的な加速性能を持ちますが、
最後に勝ったのはなんと・・・・


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱ発音はハリケーンだよな

来年、モデルSプラッド(3モーターバージョン)が出て、ゼロヨンは9秒フラットになる…

 

現時点じゃゼロ加速しか優位性ないからなぁ
中間加速はガソリン車の方がまだ上

ICE側のよくわからん選抜基準はなんなんだよ

No title

こういうテストコースがあるのが羨ましい。

何で右ハンドルなの?


イギリスは左側通行右ハンドル

なんか最高速も馬力の割にはショボいよねEV
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示