スポンサーリンク

最初の5台となるアストンマーティンDB5ゴールドフィンガーコンテニューションが完成


007 ノー・タイム・トゥ・ダイ公開記念にショーン・コネリーが主演した007ゴールドフィンガーに登場したボンドカー「アストンマーティンDB5」のギミックをそのまま再現させたサーキット専用車両「アストンマーティンDB5ゴールドフィンガー・コンテニューション」の最初の5台が完成しました。
DB5は歴代でもっとも多く出演したボンドカーで過去に7回も登場したアストンマーティンを代表する名車です。
007フォー・タイム・トゥ・ダイは2021年4月に公開が決まりましたが、最新のヴァルハラの他にもV8ヴァンテージやDBSスーパーレッジェーラなど4台のアストンマーティンが登場します。
4571rchbmesrdgtjhioi9o986jk (1)




4571rchbmesrdgtjhioi9o986jk (2)
4571rchbmesrdgtjhioi9o986jk (3)
4571rchbmesrdgtjhioi9o986jk (4)
4571rchbmesrdgtjhioi9o986jk (5)
2018年に復刻されることが発表されたDB5ゴールドフィンガーコンテニューションは00725周年を記念し世界限定25台、価格は3億7200万円。
当時の製造技法そのままで再現され機関銃やスモーク、オイルスリップなど映画で登場したギミックはそのまま再現されています。
最初の5台はヨーロッパ、米国、および中東からの顧客に年末から年明けに向け納車が予定されます。



ワイルド・スピードもバットマンも公開が1年以上遅れてしまったけど来年は予定通り劇場公開されるのかな?
もうこれ以上延期となるといい加減配信も同時にしてほしいな。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

こういうこと事しなきゃならないほどアストンって経営やばくて、新しい物を生み出す力が無いんだな

No title

↑ この企画は、増益増収でイケイケ時期に企画しているんだがw

何でもかんでも蔑む材料にしたいだけのアホ

DB5って、傑作揃いの60年代のスポーツカーの中では醜悪な部類だよな。ボンドカーでなきゃ見向きもされなさそう
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示