スポンサーリンク

デュアルトーンのランボルギーニシアン&フェラーリ初のSUVだがこれカッコよくなるのか?


ランボルギーニ初のV12ハイブリッドモデルとなるシアンFKP37。
世界限定63台のみ生産されるランボルギーニがお得意の超限定シリーズになります。
既に何台か納車されており、フロリダに1台だけ入る予定のシアンFKP37の特殊なカラーリングが公開されました。
これまでグラデーションカラーはありましたが、マットグレーとマットゴールドのデュアルトーンは初めて見ます。
Lamborghini-Sian-Mexico (4)



Lamborghini-Sian-Mexico (1)
Lamborghini-Sian-Mexico (2)
https://www.instagram.com/p/CI8odTODRVg/?utm_source=ig_web_copy_link
インテリアにも同じくマットカラーに合わせた特別なシアンでまるでプラモデルみたいですが実際にエンジンとモーターが入った自動車です。
シアンはアヴェンタドールをベースに追加で34馬力を一瞬だけ発揮するスーパーキャパシタシステムを搭載したランボルギーニ初の電化モデルです。
シアンは合計819馬力を発揮しますが常にフルパワーを発揮出来るのではなく、基本的には785馬力です。
19台のみ発売されたシアンロードスターも来年から生産が開始されます。





フェラーリ初のSUVとなるプロサングエのプロトタイプ。
これテールライトはまさかこのデザインになるわけじゃないですよね?
GTC4ルッソは生産終了しプロサングエにバトンタッチし、また販売台数を伸ばす計画です。

フェラーリと言えば株価ばかり気にして新車を乱発し販売台数を増加。
魂とも言えるF1はこの数十年で最悪の成績を残した無能っぷり。
この結果にエンツォやルカさんは相当憤慨しているでしょうね。
早くフェラーリはF1を立ち直らせてほしい。
社長はルカ会長に戻してくれ。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ランボは諸星のせいでメーカーごとだいっきらいになってもうたが、プロサングエは値段次第っちゃう?

No title

後ろから見ると、マセラティ・レヴァンテに見えなくもない

No title

FCAはグループ内のコンポーネントを車格に関係なくなんでも流用するからな
マクラーレンとか色変えただけだろとか言われるけどぜんぜんマシ

ローダウンしたSUV。
エアサスかねぇ。

イタリアのデザインは20世紀で終わったからな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示