スポンサーリンク

【絶対王者が帰ってくる】アウディがフォーミュラE撤退を発表。今後はル・マン24とダカールに参戦決定


昨日発表されたばかりのフォーミュラE用新マシン「アウディe-tron FE07」
自社開発のパワートレインMGU05を搭載したNEWマシンですがフォーミュラEは2021年シーズンで終了し、
今後はデイトナ24やル・マン24時間など耐久レースとダカールラリーに復帰する事を発表しました。

この発表に早速ル・マン王者のトヨタガズーレーシングもアウディの復帰に喜びを発表。
ほぼワンメイクだった耐久レースに無敵の絶対王者アウディが帰ってきます。
これはアウディ製ハイパーカーの登場が期待出来るのか?
アウディ ル・マン復帰 (2)





rw3ew234234.jpg
ル・マン常勝チームだったアウディは元々2014-2015年シーズンのフォーミュラEに参戦する為にWECを撤退し、
2017- 2018年にタイトルを獲得。しかし昨シーズンはあまり成績が良くありませんでした。



アウディ ル・マン復帰 (3)
アウディ ル・マン復帰 (1)
これが発表したばかりのe-tron FE07
2021年シーズンでワークスでの参加は撤退しますが、フォーミュラE参加チームにはパワートレインを今後も供給します。



アウディ ル・マン復帰 (4)
2022年から復帰するダカールラリー用のマシンのティザー。
パワートレインはエネルギーコンバーター付きTFSIエンジンを採用したハイブリッド。
2023年以降から耐久レースのLMDhクラス(Le Mans Daytona h)に参戦します。

LMDhクラスは簡単に言うと現在のLMP2クラスの様なマシンで最小重量は1,030kg、ハイブリッドパワートレインは680馬力に規制されます。
一応LMDhクラスマシンでもル・マンハイパーカークラスに参戦出来る様になっているのでトヨタGR010の強力すぎるライバルが3年後に復活します。




ソードアート・オンライン25 ユナイタル・リングIV (電撃文庫) (日本語) 文庫 – 2020/12/10


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

電気自動車のレースがつまらないって今更気づいたのか
かといってガソリンエンジンのレースもあと何年継続できるんだか・・・

トヨタの引き立て役で終るな

No title

復帰第一戦で、ポール・トゥ・ウィンで勝利、
第二戦にはアロンソ移籍で、「インディ500参戦」をおねだりする

アウディおかえりなさい。それにしてもフォーミュラEから撤退は驚き。

No title

トヨタの三日天下終了

今度はどんなイカサマするんだろうな

トヨタはわざわざハイパーカーつくったのにLMP2ベースの低コストマシンで同じ土俵に立てるのはなんか不公平だよな

出るのもつまんねぇんだって。
白物家電の世界選手権なんて聞いたことないもんな。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示