スポンサーリンク

8より先にフォルツァホライゾン5が登場!?日本を舞台としたコンセプトアートが公開


日本でも発売され転売ヤーによって無理やり価格を吊り上げられているXboxシリーズX。
毎回新型ハードのローンチタイトルにはフォルツァモータースポーツが発売されていましたが、シリーズXではForzaMotorsportとだけ発表されナンバリングの「8」が付いていない状態で発表され発売日など詳細は不明でした。
噂ではForzaMotorsport8(仮)よりもForzaHorizo​​n5が先にリリースされると言われ2021年にフォルツァホライゾン5の発売が予定され近く正式発表されると言われています。
forza-horizon-5.jpg




これが以前公開された8作目となるフォルツァモータースポーツ最新作。
グランツーリスモと違ってフォルツァの良い所は全作品60fps出て車種も豊富なんですがデメリットがプレイステーションで発売していない事です。


今回公開された1枚のコンセプトアートでは日産GT-Rと共に舞台が日本だと示唆出来る様な絵になっています。
ですがホライゾン4の時に公開されたコンセプトアートでも同じく日本が舞台なのでは?香港が舞台なのでは?と言われていて結局イギリスだったしなんで全く売れていない日本を舞台にするのか意味不明なので絶対違うと思う。
Q84ty798tyI2 (3)
Q84ty798tyI2 (1)
Q84ty798tyI2 (5)
↑これがホライゾン4発売前にリークされていたコンセプトアート。
たぶん今回も同じ感じでホライゾン5では日本が舞台になる可能性はほぼゼロでしょ。

しかもなんでティザーが公開されていたフォルツァ8よりも先にオープンワールドのホライゾンシリーズが2作連続出でるんだよ?
あとXbox Series X​を転売している転売ヤーは相当頭イカれてると思う。
PS5と違って定価以上の値段で買うヤツなんて存在しないよ。


鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス) (日本語) コミック – 2020/12/4







関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今までは絵だったけどこれはスクショっぽいのはなんでだろう
各停でいいのかな

TDUみたく家とかガレージ歩けるようにしてくれ

No title

3がオーストラリア、4がイギリスと最近ホライゾンシリーズは右ハンドルの国を舞台にしてるので、日本が舞台になっても違和感はない。
某マンガをはじめとする日本の峠カルチャーや、競技ドリフトというものを発明したことなど、日本の車文化が外国でも評価されているというのもある。

FH3もFH4も遊び倒したけど(PCで)、FH4には自分でコースを作って公開する機能があって、許容限界ギリギリの超ロングな山道コースをたくさん作った。FH5がどこが舞台になるにせよ、その機能があったらまた作りまくるつもり。

右ハンドル縛りなんてねーよ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示